【台風26号】小湊鐵道 養老渓谷〜上総中野の被災箇所について(第2報) 


※前回記事(速報版)→http://soychicken.jugem.jp/?eid=652
***********************************************************

先日の記事でも何枚か写真を投稿しましたが、追加でアップ致します。

(トップページからお越しの方は「続きを読む」からどうぞ。)
【最初に。。。(´∋`)】
防犯のため(?)、通常は詳細な地図で場所を解説することまではしないのですが・・・
現在もあまりにも報道がなく、続報がほとんどと言っていいほどネット上に流れていないため、
今回は特別におおまかな撮影位置の公開に踏み切ります。

管理人は当日は小湊鐵道に乗ってきて、養老渓谷駅から歩いて現地を見にきました。
Google地図による事前調査に基づき、通行しても問題ないと判断した道路上から全て撮影しております。
→「基本的なルールを守って来訪した上で撮影したものです。」ということです。

現地を見に行かれる方は養老渓谷駅から歩いて行かれるか、然るべき場所に駐車した上でお願い致します。
また、県道でない方の道は非常に狭いです。軽自動車でも通行が大変なくらいです。
途中から車の通行が不可能となっていてUターン場所もないので相当難儀すると思います。
安易に車を乗り入れることは自粛頂けますようお願い致します。



老婆心的なコメントはこの辺にして、本題です。

※下記の写真はクリックすると若干大きくなります。適宜ご参照ください。

小湊鐵道の台風による被災箇所は赤丸の部分と思われます。(Google地図の写真は被災前のもののようです。)
2014.1.12
↑数字は写真撮影場所に対応するように記載しました。 県道側でないほうはかなり大まかです。

まずは最寄りの踏切から様子をみました。
2014.1.12
↑,亮命燭任后

こちらは朝生原という踏切です。写真を撮っているのと反対方向に養老渓谷駅があります。
台風で被災してから、ここは列車が一切通っていません。もうだいぶレールが錆びていました・・・。
踏切自体も事実上全く稼働しない状況ではありますが、踏切注意の看板は有効なようです。
通常の踏切と同様に車はみな一時停止する必要があるようです。

以前、3.11震災でひたちなかの湊線を訪れた際は、運休となっている区間の踏切は
「使用中止(out of order)」という表示になっていました。
恐らく同じ形式の踏切看板のはずなのですが、(ペラッとめくれば出てくるのではと思います・・・)
こちらの踏切はまだそのままになっていました。

ちなみに、踏切のそばには床屋さんがあります。
床屋さんの所には、養老渓谷駅から600mという看板が出ていました。観光客向けなのでしょうかね(・ω・)

立ち入り禁止の看板が出ていました。
2014.1.12
↑△亮命燭任后

工事中の看板が出ているということは何かしら着手しているはずですね(・ω・)

先月車で通りがかった際にも、踏切の所から鉄板が敷いてあったのは見えました。
問題はこの先がどうなっているのかということです。

,ら道路を渡って眺めてみました。
2014.1.12
↑の写真です。

向こうに工事用の機械らしきものとブルーシートが見えました。
何だろうと思って、ズームをかけて撮ってみました。

2014.1.12
↑い亮命燭任后

とても嫌な感じがしました・・・。
ブルーシートの手前が何となくへこんでいるように見えました。
線路はもしかして途切れている?

答えを知るために、事前に調べていた小道を歩いていきました。

そして、目の前の光景に言葉を失いました。

2014.1.12
↑イ亮命燭任后

ここの上に線路があったのか信じられなくなるような状態でした。
自分が予想していた以上に酷かったです。

目の前に見えていても良くわからなくて、ズームをかけて撮ってみました。

2014.1.12
↑Δ亮命燭任后

歩いて来た位置関係からみて、間違いなく小湊鐵道の線路の築堤です。
欠けている部分にも線路があったはずです。それが全く消えてなくなっている。
台風のあの日、一体どんな大水がこの場所を襲ったのでしょうか・・・?

もう少し先へ歩いて、被災箇所方向を眺めてみました。
2014.1.12
↑Г亮命燭任后

竹林に遮られ、ブルーシートは全く見えなくなりました。
周囲に林があり、大きな道路も通っていないので先ほど自分が目にした状況は
あまり知られていないのではないかと思いました。

ズームをかけて撮ってみると、機材と段々畑のように整地された被災箇所が見えました。
2014.1.12
↑┐亮命燭任后

反対方向にも、小湊鐵道の築堤がずっと続いているのが見えました。

2014.1.12
↑の写真です。

ここも撮影スポットの1つだったのではないかと思いました。
当方は初めてこの場所に来たのですが、クリーム色の列車が走る様子を思い浮かべることができました。
胸が詰まる思いがしました・・・。

更に少し道を歩いてみると、もう被災箇所は竹林に遮られて見えなくなりました。

2014.1.12

↑の写真です。(Г茲蟾垢謀譴諒から)

帰宅してから航空写真の地図を見て、ここは以前はもっと木が多かったのではないかと感じました。
工事のために被災箇所は竹を伐採したのかもしれませんが、台風で流されたのもあったかもしれません。

再び踏切の所まで戻ってきて、踏切を渡り床屋さんの先から様子をみました。

反対側から見ても大きく被災していることが分かりました。
2014.1.12
↑の写真です。

ズームをかけると途中で切れてしまった線路が何となく見えました・・・。
2014.1.12
↑の写真です。

県道からもこんな感じで見えるということは、先月車で通りがかった際にも視界に入っていたはずでした。
でも、全く気付くことができませんでした。
意識と視線が前方の踏切に向いてしまっていたからでしょう。
また、小湊鐵道についてはどこにどんな風に線路が見えるのかあまり覚えていないからでしょう。
いすみ鉄道であれば、線路が入った写真であれば大抵はどの辺なのか分かります。
流石に小湊についてはそこまで熟知していないがゆえに・・・orz

当日は工事の作業をしている人などは見当たりませんでした。
発電機のモーター音が遠くで響いていました。
崩れた部分にホースが何本か渡されているようなので、そこでポンプなど使っているのでしょうかね。
また、計測用と思しき赤い+の印らしきものが築堤に埋め込まれていました。
何かしらの工事作業は進んでいるはずです。
ただ、崩壊度合いが激しいのと、良くわからないのですが溝の部分は川か水路があるようなので
そこら辺の兼ね合いで難しい作業があるのではないかと推測します。

もう少し山の近くの行けるところまで足を進めてみましたが、線路は錆びていても
その他の部分で斜面が崩れたりはしていないようですから、被災箇所はここだけだと思います。
(山(トンネル)の反対の上総中野側は特にどこか土砂災害が起きてそうな場所は見当たらないです。)

当方が現場で目にしたものは、以上のようなところです。
復旧する日まで引き続き、遠くからですが見守ってゆきます。



※写真撮影は全て当方なので著作権は当方に帰属しますが、Twitter・FB・その他SNS情報展開用として
活用頂いて構いません。特に事前確認等は不要です。何かしらお役に立てるならば幸いです。
-------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト 


    Posted by:スポンサードリンク
  • 23:59
  • -
  • -

コメント
コメントする








   

検索しよう!そうしよう♪

管理人専用ですよ

広告ですよw


い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
****************************
【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
(ドメイン取るなら「お名前.com」)
****************************

(非課金でスイマセンw)
****************************

****************************

い鉄子の部屋へようこそ

【更新がない時は?(´∋`)】
こちらもどうぞご参照下さいw

■本店(exciteブログ)
「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
⇒管理人soychickenの本店ブログです。
http://chabonline.exblog.jp/
■WeLoveIsumirail(tumblr)
⇒当方のフリーダムなミニブログです。
http://mapp-isumirail.tumblr.com/

あとはtwitterもどうぞ!
■個人用:@soychicken
■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

★掲示板あります。
「いすみ鉄道大好き♪」
http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
「あげポタ」http://agepota.jp/

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

あーかいぶ

selected entries

最近のコメント

リンク集

お乗換えのご案内

■前面展望ならパシナ倶楽部♪
パシナ倶楽部
■上総いすみちゃんが大活躍!
いすみ鉄道漫画ステーション

■いすみ鉄道沿線関連!
☆大多喜町観光協会
☆養老渓谷観光協会
☆いすみ市観光協会
☆勝浦市観光協会
☆御宿町観光協会

■房総ムーミン谷の仲間達♪
『おおたき 葵の会』
⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
『養老渓谷ふる里を守る会』
⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
『清恵おかみ日記』
⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
御宿「大野荘」
⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

■ブログ仲間線
『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
⇒basa様のブログです。


■旧線
『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

い鉄子のプロフィール

第2広告掲示板ですよw

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

 
 
 

読み取ってアクセス!

qrcode

管理人soychickenの呟き

TweetsWind





超おすすめ!

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

RSSとかはこちら。

JUGEMブログでございます。

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR