新田野駅前で星空撮ってみたよっ!(来訪日:1/4) 


0
    先月中旬、ふたご座流星群が見頃だった時にお家のベランダでほんの少し星空を見ました。
    1時間で5〜6個くらいの流れ星は見られました。その時にお試しで三脚を立てて星を撮ってみました。
    都市部なのでだいぶ明かりは入ってしまいますが、それでもそれなりに撮れました。
    一眼レフで星を撮ったのは約20年ぶりのことでした。実は高校時代に撮ったことあるんですよ!
    高校時代は地学部所属でした。地学って地球科学の略ですが、地質だけじゃなくて天文も含まれます。
    夏合宿では妙高高原とか志賀高原とか行って流星群の観察をしていました。
    その時に部で所有している一眼レフで撮ってたのでした。
    当時はフィルムカメラでしたから、感光しないように随分気を遣って撮ってた記憶があります。
    懐かしいなぁ・・・!

    ふと思いました。いすみ鉄道沿線でも星を撮ってみたいと。
    ということで、1/4はゆっくり沿線を回りつつ日が暮れるのを待ちました。
    第2五之町踏切で星を撮っている方は割といるようです。
    ものすごく綺麗な写真がタイムラインに回ってきて感激しましたっけ。

    今回は敢えて違う場所で撮ってみることにしました。

    新田野駅前です。
    上り22D列車で新田野駅に降り立ちました。日が暮れてから30分くらい経った頃です。

    周囲がすっかり暗くなってきた新田野駅前をウロウロしていて、まず思ったこと。
    ・・・案外周囲が明るいかも(爆)

    新田野駅は国道に面しているので交通量がそれなりにあります。
    通りがかる車は大抵ハイビームですから、その光がドンドンバンバン入るんですね。
    あと、新田野駅の明かりも思った以上に明るかったです。(そりゃまあ暗くちゃ困りますけど・・・)
    今の照明機器に更新される前は白熱電球みたいなのだったと思ったので、もう少し違ったかもしれません。
    大多喜駅の電柱にはその時のと同じタイプのがまだ居るっぽいです。今度また観察してみよっと。

    日が暮れてもすぐに星が全開で見えてはこないので、
    見えてくるようになるまで適当に撮っていました。

    ※写真はクリックすると大きくなります。

    ドンドンバンバン通る車をバルブ撮影風に。

    これで10秒くらいです。車が通りがかるタイミングを計ってシャッターを切りました。

    しばらくしたら下り列車が来たので撮ってみました。

    下り23D。新田野駅17:40発の列車です。

    10数秒パチリ。

    あんまり星は撮れてないかなぁと思ったら、案外入ってますね。

    この後18時近くなってくると、ドンドン星が見えるようになってきました。
    ヘッドライトと駅照明の明かりがあるなかでもハッキリわかりました。

    おお・・・やっぱ当方の地元よりも星の数が多い(*´∋`)!!!

    次の上り列車がやってくる前に反対側に渡って待機した結果がこちらです。

    もう少し明るめに撮れてればなお良かったかな・・・?でもまぁこういうの撮ったの初めてなのでw

    列車が行った後に更に撮ったら・・・

    わーーーい!撮れてるぅぅぅ!!!(*´∋`)♪

    オリオン座は形がすぐ分かるので狙いやすいですね。時間帯的にもちょうどよかったようです。

    第二田尻踏切を渡った先で撮るとこんな感じ。

    ちょっと感動しました。

    ちなみに、この界隈で星を撮る時に気を付けなければならない点が1つあります。

    それは飛行機が頻繁に入るということです。
    羽田を発着する飛行機の多くがここら辺を飛ぶっぽいです。
    いすみ鉄道沿線は田舎ですが、空の上は大都会ってことですねw

    真夜中ならまだしも、この時間は交通量が多いですからガッツリ写りこんだりします。

    新田野駅舎の上の線は流れ星ではありません。飛行機ですよ。

    いつもと違う時間帯に違うものを狙ってみると、また違ったものが見えてくるなぁと思った3が日あけでした。

    最後にお試し。ちょっと暗めですが・・・

    この中にメジャーな星座が写り込んでいます。たぶん3つありますよ。わかりますかね?

    天気が良ければ来週の夜中にまた狙ってみたいと思います。(雨乞い能力者なので天気が心配ですwww)

    以上、実は天文JKだった管理人のコラムでしたーーー!w
    ---------------------------------------------------------------------------

    スポンサーサイト 


    0
        Posted by:スポンサードリンク
      • -

      • -
      • 2019.01.17 Thursday
      • 23:59

      コメント
      コメントする








         

      検索しよう!そうしよう♪

      管理人専用ですよ

      広告ですよw


      い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
      ****************************
      【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
      (ドメイン取るなら「お名前.com」)
      ****************************

      (非課金でスイマセンw)
      ****************************

      ****************************

      い鉄子の部屋へようこそ

      【更新がない時は?(´∋`)】
      こちらもどうぞご参照下さいw

      ■本店(exciteブログ)
      「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
      ⇒管理人soychickenの本店ブログです。
      http://chabonline.exblog.jp/
      ■WeLoveIsumirail(tumblr)
      ⇒当方のフリーダムなミニブログです。
      http://mapp-isumirail.tumblr.com/

      あとはtwitterもどうぞ!
      ■個人用:@soychicken
      ■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

      ★掲示板あります。
      「いすみ鉄道大好き♪」
      http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

      ※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

      埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
      「あげポタ」http://agepota.jp/

      カレンダー

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      カテゴリー

      あーかいぶ

      selected entries

      最近のコメント

      リンク集

      お乗換えのご案内

      ■前面展望ならパシナ倶楽部♪
      パシナ倶楽部
      ■上総いすみちゃんが大活躍!
      いすみ鉄道漫画ステーション

      ■いすみ鉄道沿線関連!
      ☆大多喜町観光協会
      ☆養老渓谷観光協会
      ☆いすみ市観光協会
      ☆勝浦市観光協会
      ☆御宿町観光協会

      ■房総ムーミン谷の仲間達♪
      『おおたき 葵の会』
      ⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
      『養老渓谷ふる里を守る会』
      ⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
      『清恵おかみ日記』
      ⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
      『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
      ⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
      『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
      ⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
      御宿「大野荘」
      ⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

      ■ブログ仲間線
      『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
      ⇒basa様のブログです。


      ■旧線
      『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

      い鉄子のプロフィール

      第2広告掲示板ですよw

      銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

       
       
       

      読み取ってアクセス!

      qrcode







      超おすすめ!

      いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
      いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
      師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

      RSSとかはこちら。

      JUGEMブログでございます。

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR