スポンサーサイト 


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

      Posted by:スポンサードリンク
    • -

    • -
    • 2020.04.02 Thursday

    2020年全線再開予定。 


    0
      5年前の震災以降不通となっている常磐線の残りの区間が2020年春に再開となる予定だそうです。

      地震の揺れで路盤がガタガタになっている場所が多くあるようですね。
      双葉の辺りで崩落している鉄橋もあると聞いた記憶があります。
      除染だけでなく、運転再開できる状態にするにはこれからも多くのタスクがあると思います。

      保線関係の皆様・工事関係の皆様、どうか安全第一で宜しくお願いい鉄揚げ。

      鉄道が復旧すること。本来は喜ぶべきはずのことです。

      でもそれは本当に大丈夫だと言えるなら、ですよね・・・。

      そこはまだ自分の家に帰ることも許されていない場所なのですから。



      電車はノンストップで該当する区間を走りぬくことは出来るでしょう。

      でも、保線を何もやらないで済む訳がありません。

      この区間に線路を復旧させて運行するということは、保線作業が一定量生じることを意味します。

      つまり、この場所に作業に行かなくてはならない人が出てくるということです。



      作業に従事するご本人が本当に納得して赴いているのならばいいのですが、

      業務上やむなく、というケースも少なくはないのかもしれません。

      お仕事だと致し方ないですからね・・・。



      本当に何もありませんようにと願っている自分が、ここにいます。



      このニュースは決して当方にとって他人事の話ではありません。

      何故なら当方の夫は保線作業関連の仕事をしていて、既に竜田駅までは作業に行っていますから。



      運転再開のためには、線路周辺を工事が出来る状態にしなければなりません。

      5年も時が経過していますから、雑草はかなり生い茂っているものと思います。

      その雑草を片付けることが、彼の仕事です。



      駅や路線によって担当している会社が違います。

      よって本当にあの場所に行くかは今の時点では何とも言えません。

      ただ、可能性はゼロではないし、むしろ可能性が高いと。



      「漁師の妻」ではないですが、如何せん元々危険を伴う仕事だとは分かっていますので

      無事に帰ってくると信じてはいても、もしもは有り得るとも思いある程度の覚悟は日頃しています。

      (震災リスクのある都心の海抜ゼロメートル地帯が職場の当方も割とヤバイんですが。。。[白目])





      あの手の健康被害はすぐには分からないでしょう。公害と同じです、多分。

      後になって「あれが原因だったんだ」と歴史が証明する類のものでしょう。

      巷の文献では本格的な影響が出てくるのは事故後5年経ってからだと言います。

      つまり、これからなのかもしれないのです。



      この国が本当に汚れたのならば、今年以降爆発的に特定の病気や体調不良が生じるでしょう。

      否、もう既にチラホラ出てきているのかもしれません。

      もしもそうなったのならば、この国は経済情勢が云々以前に終わるのかもしれません。



      事故後国がどうなっていくかというのは、東ヨーロッパの国は参考になるのでしょうか。

      経済規模はおいといて、最悪の場合この国もあの国と同じ道をたどることになると思っています。



      2011年は気が気ではありませんでした。悩みもしました。

      当方は慣れ親しんだ自分の街といすみ鉄道沿線から離れたくなかったのもあり、

      最終的に今自分が暮らしている埼玉のこの街に留まることを決めました。



      その選択によって自分自身も健康被害に見舞われる可能性があることも認識した上で。



      これから4年の間にまた新たな事実や事象が明らかになってくるかもしれません。

      それが一体何なのか、どういうものなのか、今の当方には分かりませんが、

      命ある限りそれらを目にしていく覚悟を持っていたいです。



       * * * * *



      当方は今の自分の人生は恵まれていると思っていますし、満足もしています。

      まだやりたいことはありますが、万が一死神が来ても笑って迎えられるくらいの気持ちはあります。



      ただ、ちょっとだけ欲をいうなら、親友のところに行くのはもう少し後がいいな、やっぱりね。



      突然そんな話を持ってきたのは、今日が彼女の誕生日だからでした。



      24歳のままの、当方と同じく酒好きだった彼女。

      ・・・当方は彼女の墓がどこにあるのか、今も知りません。

      最近うまい日本酒を色々知ったので、お供えしたいんですけどね・・・。



      とりあえず、今夜は一緒に呑もうよ。うん。



      全てを投げっぱなしにしたまんま、今回はこんなところで。



      この記事を数年後、アホな事書いてるなぁwwwと笑って見ている自分がいますように。



      2015.3.2 soychicken



      #2020年へのタイムカプセル的な記事

      --------------------------------------------------------------------

      スポンサーサイト 


      0
          Posted by:スポンサードリンク
        • -

        • -
        • 2020.04.02 Thursday
        • 23:22


        検索しよう!そうしよう♪

        管理人専用ですよ

        広告ですよw


        ****************************
        【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
        (ドメイン取るなら「お名前.com」)
        ****************************

        (非課金でスイマセンw)
        ****************************

        ****************************

        い鉄子の部屋へようこそ

        【更新がない時は?(´∋`)】
        こちらもどうぞご参照下さいw

        ■本店(exciteブログ)
        「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
        ⇒管理人soychickenの本店ブログです。
        http://chabonline.exblog.jp/
        ■WeLoveIsumirail(tumblr)
        ⇒当方のフリーダムなミニブログです。
        http://mapp-isumirail.tumblr.com/

        あとはtwitterもどうぞ!
        ■個人用:@soychicken
        ■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

        ★掲示板あります。
        「いすみ鉄道大好き♪」
        http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

        カレンダー

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        カテゴリー

        あーかいぶ

        selected entries

        最近のコメント

        リンク集

        お乗換えのご案内

        ■前面展望ならパシナ倶楽部♪
        パシナ倶楽部
        ■上総いすみちゃんが大活躍!
        いすみ鉄道漫画ステーション

        ■いすみ鉄道沿線関連!
        ☆大多喜町観光協会
        ☆養老渓谷観光協会
        ☆いすみ市観光協会
        ☆勝浦市観光協会
        ☆御宿町観光協会

        ■房総ムーミン谷の仲間達♪
        『おおたき 葵の会』
        ⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
        『養老渓谷ふる里を守る会』
        ⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
        『清恵おかみ日記』
        ⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
        『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
        ⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
        『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
        ⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
        御宿「大野荘」
        ⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

        ■ブログ仲間線
        『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
        ⇒basa様のブログです。


        ■旧線
        『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

        い鉄子のプロフィール

        第2広告掲示板ですよw

        銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

         
         
         

        読み取ってアクセス!

        qrcode







        RSSとかはこちら。

        JUGEMブログでございます。

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR