【わ鐵】第二の人生は前橋だよっ!【わ312】 


0
    わたらせ渓谷鐵道で現役を引退した車両が、前橋市内の会社さんに譲渡されることが決まったそうです!
    新しく作る神社の休憩所にするんですって。素敵ですね!


    【外部リンク】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010001-jomo-l10

    富士重工業(現SUBARU)製のディーゼル車両です。
    ちょっと姿は違いますが、いすみ鉄道で走っていた「いすみ200´型」の遠い兄弟に当たります。
    目元をよーく見ると、似てるのが分かるかもしれません(・ω・)

    今回譲渡が決まった車両「わ312」は昨年12月まで走っていたそうです。
    当方も少なくとも1回は乗っていました。写真を探したら見つかったので貼っときます♪

    2011年4月10日、桐生駅にて。東日本大震災で被災し、全線での運転が再開して間もない頃でした。

    あれから7年半、頑張って走っていたんですね。長い間お疲れ様でした!

    神社が完成したら是非足を運んでみたいです(・∋・)b

    以上、何気にブログに「わ鐵」のカテゴリを持ってる管理人のコラムでしたーーー!
    -------------------------------------------------------------------------

    わたらせ渓谷鐵道が全線運転再開したよっ!! 


    0
      今日(6/10)全線での運転が再開したとのことです!

      19日ぶりだそうですね。
      結構時間がかかったようですが、運転再開できて何よりです(・∋・)b

      ■わたらせ渓谷鐵道公式HP
      【外部リンク】http://www.watetsu.com/


      別のニュースソース(毎日新聞地方版)によると、当初は数日での復旧の見通しを立てていたそうですが、運休区間を徹底的に点検するために運休期間を延ばした模様です。運休区間の枕木約6万本を点検して、約440本を交換したそうです。不通区間は約41キロありますから、全部点検するとなると確かに数日では終わりませんからね・・・(汗)復旧対応に当たられた皆様、本当にお疲れ様でした。

      月曜日は代休なので、久しぶりに乗りに行ってみようと思います(ぉ)
      行くのには理由があります。大間々駅前にいるあの子をまた見に行きたいんですよね。
      元気にしてるかなぁ〜?

      以上、わ鐡の事も本にチラッと書こうとしている管理人からのお知らせでしたー!
      ----------------------------------------------------------



      【わ鐵】6/8(木)まで大間々〜間藤はバス代行とのことです。 


      0
        ■わたらせ渓谷鐵道公式HP
        【外部リンク】http://www.watetsu.com/

        5/22に発生した脱線事故の影響で、現在も大間々〜間藤の間で終日列車の運転を見合わせるとのことです。バス代行輸送が行われていますが、通常とダイヤが異なりますので公式HPの情報をご確認下さい鉄揚げ。


        この光景が少しでも早く戻ってきますように・・・!


        ※2014年11月撮影。わたらせ渓谷鐵道 神戸駅(ごうど)にて。
        -----------------------------------------------------------

        【新商品】わっしー号だるまだよっ!!【わ鐵】 


        0
          最近発売開始されたとのことです!



          ■わたらせ渓谷鐵道公式HP
          【外部リンク】http://www.watetsu.com/event.php?EVENT_ID=964

          わたらせ渓谷鐵道は桐生が起点で終点は日光です(合併でそうなりました)。
          だるまといえば高崎ですが、よく考えてみたら桐生って比較的高崎に近いですからね!
          中には列車で使用している滑り止めの砂も入っているそうですから
          合格祈願にもピッタリなようです。(わ鐵の全線が早く起き上がれますように!![切実])

          トロッコわっしー号のイメージピッタリのだるまさん、かわいいですね♪




          相老駅・大間々駅・通洞駅・トロッコ列車内そして通販もあるそうですので是非どーぞ。


          ※わたらせ渓谷鐵道は5/22に水沼駅付近で発生した脱線事故の影響で、
          5/24(水)も大間々〜間藤(まとう)は運転見合わせとなるそうです。
          最新情報は公式HPをご参照下さい鉄揚げ。

          【5/24夜 追記】
          5/25(木)も大間々〜間藤(まとう)は運転見合わせとなるそうです。
          バス代行輸送については公式HPをご参照下さい鉄揚げ。

          【5/25夜 追記】
          5/26(金)も大間々〜間藤(まとう)は運転見合わせとなるそうです。
          バス代行輸送については公式HPをご参照下さい鉄揚げ。

          ■わたらせ渓谷鐵道公式HP
          【外部リンク】http://www.watetsu.com/


          --------------------------------------------------------------------

          わたらせ渓谷鐵道で脱線事故がありました。 


          0
            仕事帰りにニュースを耳にしてショックでした。



            JRの検査用の車両が点検のために走りに来ていて脱線事故に遭ってしまいました。
            車両と線路は大変なことになりましたが、けが人はありませんでした。

            検査のために乗務されていた方はもとより、
            現地で撮影されていた方や沿線にお住まいの方も含め、皆さん無事だったことは本当に幸いです。
            もしもこれが通常運転の列車だったとしたらと思うと・・・。
            何とも言えませんが、検査用車両が身代わりになったのかもしれません。

            詳しい原因はこれから調査が進められて明らかになることでしょう。
            往路は普通に走っていたということは、現地を検測したデータはあるはずですし。
            線路か車両か両方か、それ以外にもあるのか・・・?
            検測車両のデータを元に従来よりも詳細な調査ができるのかもしれません。
            こういう活かされ方は決して本来の目的ではないと思いますが、
            わたらせ渓谷鐵道を始め、似たような車両を走らせている鉄道会社についても
            今後より一層安全性が高まることにつながるのであれば、この車両としては本望なのかもしれません。

            どうぞ安全第一で、引き続きお願い致します。

            この脱線事故の影響で、明日(5/23)わたらせ渓谷鐵道は大間々〜間藤(まとう)の間がバス代行となるそうです。

            ※わたらせ渓谷鐵道公式HPをご参照ください。
            【外部リンク】http://www.watetsu.com/

            全線44.1kmのうち、41kmが運休ですから9割方が不通となる状況です。
            地図で眺めてみるととても大変なことになっているのがお分かり頂けるかと思います。



            列車は運休となってしまいますが、
            水沼駅併設の温泉センターや神戸駅(ごうどえき)併設のレストラン清流は通常営業のようです。
            お出かけされる方は是非お立ち寄りください。
            こちらも恐らくは「わ鐵」の売上につながるものと思いますから。

            ※お問い合わせ先は公式サイトでご確認下さい。

            水沼駅温泉センター
            【外部リンク】http://www.mizunuma-sb.com/index.shtml

            レストラン清流
            【外部リンク】http://www.watetsu.com/seiryu.html

            実はこのブログ、わたらせ渓谷鐵道用のカテゴリが用意されているんです。
            いすみ200´型と兄弟のような列車がいたというご縁が元です。


            ね、扉がソックリでしょ!(分かる人には分かる)

            あまり執筆進んでなくてサーセンでしたorz
            ネタはそれなりに持っていますので(!)、適宜展開することにします。

            どうぞ宜しくお願いい鉄揚げですわ。。。λ



             * * * * *

            当方は詳しいことは分かりませんが、ボルスタレス台車・・・???

            この脱線事故のニュースを耳にして真っ先に思い出したのは
            いすみ鉄道で2013年の年末に発生した302号車での脱線事故です。
            編成も車両形式も異なりますから条件は違うと思いますが、
            トラウマ的なフラッシュバックのようなものを感じたのです。
            (デジャブという言葉は綺麗すぎて使いたくありません。改めて考えると・・・)

            あの事故原因って最終的にどうなったんでしたっけ(忘れてましたスミマセン)?
            もう1度読み返してみようと思います。

            つまり当方が何を言いたいかというと、
            よりはっきりと真実が明らかになってほしいということ。

            路盤は傷ついても、人が傷つかなくて良かったんです。今回は。

            だから、原因究明によって誰かが余計に傷ついてしまわないようにあってほしいんです。
            そして、然るべき原因究明がなされ、これからも傷つかなくて済むようにあってほしいんです。

            ただ、それだけです。

             * * * * *

            それはともかく、次回は公式サイトで見つけたダルマさんの話でもしましょうかね。

            時間があれば、また明日。わ鐵子の部屋へようこそ!!

            --------------------------------------------------------------------

            わ鐵子の部屋へようこそ!!(2016/1/6) 


            0
              物凄く久しぶりにこのカテゴリで投稿する管理人ですどうもこんばんは\(^∋^)/
              多分、前からずっとアップしようと思ってアップしてなかったネタです。
              タイムラグは実に2年(遅すぎw)
              いや、まだ全然遅くないんです。何せまだ夷隅の古い黄色い子は現役がいますから。

              さて本題。

              ※写真は2013年11月23日のものです。

              わたらせ渓谷鐵道・大間々駅。

              ↑有人駅です。大多喜駅に負けないくらい良い感じの駅舎です。

              2013年3月末で引退した車両が大間々駅前で保存展示されています。
              どんな感じなのかなぁと見に行ってみたら・・・


              何と屋根付きです(・∋・)!良いですね〜。


              ↑見れば見るほど「いすみ200´」に似ていますね。顔がソックリ。
               それもそのはずです。メーカーが同じですからね。

              しばしじっくり眺めました。

              全然色は違いますが、だんだん夷隅のあの子に見えてきたような気がします。

              この時、頭の中で考えていたことは1つ。


              一番最後まで残る黄色い子がこんな高待遇だったらいいなぁ・・・(ポツリ)



              保存展示する場所と屋根を作る費用がネックになりそうですが、実現しますように。

              以上、いすみ200´が大好きな管理人でした。(結局い鉄子じゃないですかwww)
              --------------------------------------------------------------------

              わ89-302さん、お疲れ様でした!! 


              0
                わたらせ渓谷鐵道の開業時からずっと走り続けてきた車両「わ89-302」が3/29で引退だそうです。
                長い間お疲れ様でした・・・!!

                ※写真は2011年4月10日撮影。3.11震災後、全線運転再開したばかりの時期でした。
                 あの時も頑張っていたんですよね。

                3/29はセレモニーも開催されるようです。
                最終日は臨時ツアー向けだそうで一般のお客様は乗れないとのことですが、
                乗りに行かれた方は是非写真にお納め下さい鉄揚げ。

                なお、この車両をデザインしたのはパラダイス山元さんという方です。
                この方は何と、日本で唯一のグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタさんだそうです!
                またご本人のつぶやきによると、わ89-302は大間々駅での保存が決まったとのことです。
                良かったですね!!!


                27年間お疲れ様でした!!!

                以上、明日は栃木方面に行く予定の管理人からのお知らせでした。
                (わ鉄も近々行きたいですが、また今度。。。)
                --------------------------------------------------------------------


                わ鐵子の部屋へようこそ!!(11/14)  


                0
                  ※前回記事→http://soychicken.jugem.jp/?eid=922

                  以前、過去記事でチラッとご紹介した「わ鐡」の新しい車両に今回フォーカスを当ててみます。
                  (古い方はこちらでどーぞ→過去記事2

                  昨年の秋、神戸駅に立ち寄った際にお目にかかれました!

                  ↑颯爽と走ってきた桐生行きの列車。

                  新旧のわ鐡の車両が顔を合わせました。

                  過去記事の写真をもう少しズームした版です。
                  この新型車両は「WKT-501形」のようです。
                  2011年にデビューしたので、新型とはいってももう3年くらい経ってるんですね。
                  「トロッコわっしー号」と同じく新潟トランシス製だそうです。

                  さて、どっかで見たことがある顔だなぁ〜と感じた訳はいすみ鉄道の新型車両にありました。

                  ↑いすみ鉄道の新型車両「いすみ300形」です。こちらも新潟トランシス製。
                   ライトの作りがちょっと違いますけど、顔の雰囲気がソックリですよね。
                   やっぱりご兄弟だからなんでしょう。

                  いすみ鉄道の古い車両「いすみ200´型」とわたらせ渓谷鐵道の「わ89-100形」も
                  メーカーが同じ(富士重工)というお話は以前しました。
                  時は過ぎて双方新型に置き換わっても、また兄弟とも呼べる車両が走っているのっていいですね。

                  千葉と群馬(+栃木)という地理的条件からお互いの車両が直接肩を並べる機会はありません。
                  それでも、長い長い線路の先で、双方は確かにつながっています。
                  わ鐡はJR両毛線に乗り入れていますからね!

                  いすみ鉄道が一番大好きですが、こんな風に他の路線で共通点が見つかると嬉しい管理人なのでした。



                  今年は紅葉シーズンは行けなそうですが(スイマセン別の場所行きます)、18きっぷが始まれば来訪のチャンス。
                  また気動車に揺られる旅をしようと思います(・∋・)♪

                  ---------------------------------------------------------------------------

                  わ鐵子の部屋へようこそ!!(11/13) 


                  0
                    ※前回記事→http://soychicken.jugem.jp/?eid=615
                    ↑おわ、気が付いたら1年経ってるじゃありませんか(爆)
                     昨年仕入れたネタがまだあるということで、シレッと続きを書いて参りますヽ(´∋`)ノ〜♪

                    【注】写真はぜんぶ昨年(2013)撮影したものです。そこんとこ4649。

                    昨年、わたらせ渓谷鐵道沿線へ紅葉見物に行きました(・∋・)(・ω・)

                    トロッコ列車に乗ろうと予約を取ろうとしたら満席。
                    「トロッコわっしー号の夕方の便なら取れますよ。」と言われ、試しに予約してみました。
                    1本先の普通列車で終点の間藤まで先回りし、「トロッコわっしー6号」に乗ることに。

                    やって来たのはピッカピカの新型車両でした(・∋・)!

                    ↑WKT-551形という車両で、2012年4月に運行開始したとのことです。
                    何かこの顔どっかで見たことあるよなぁと思ったら、新潟トランシス製でした。なるほどねっ!!

                    ヘッドマークはわ鐡のキャラクター「わっしー」です♪

                    ↑顔が微妙に怖い感じですが、本人曰はくボーッとしているだけだそうですw

                    「わっしー」は鉄道車両がモチーフとなっていますが、
                    何と自分で線路を引くことができる能力を持っているんだとか。た、たくましい(驚)


                    ↑「わっしーアニメーション」によれば、何と人の居場所を探索することもできるようです。スゴイw

                    閑話休題♪

                    車内はこんな感じです(・∋・)b

                    ↑椅子は木製。車両の外見は普通に見えても、ちゃーんとトロッコ仕様なんですね。

                    わたらせ渓谷鐵道には長いトンネルがあります。
                    長いトンネルに入っている間は何と車両の天井近くの部分がイルミネーションになります!

                    ↑おお、これは綺麗♪

                    車窓からは時折、渡良瀬川のワイルドな景観を楽しめます。

                    ↑こんな風に渓谷を見ながら列車に乗れるって良いですよね♪

                    通常のトロッコも勿論運行中ですが、今の時期は紅葉真っ盛りで特に予約が取りにくいようです。
                    トロッコわっしー号でもトロッコ気分は存分に楽しめますから、お試しされてはいかがでしょうか。

                    予約等については公式サイトをご参照下さい鉄揚げ!

                    「わたらせ渓谷鐵道 トロッコ列車」
                    【外部リンク】http://www.watetsu.com/torokko.html

                    ※従来のトロッコ列車は「トロッコわたらせ渓谷号」になりますのでお間違いのないように!


                    ------------------------------------------------------------

                    わ鐵子の部屋へようこそ!!(12/7) 


                    0
                      ※前回⇒http://soychicken.jugem.jp/?eid=612

                      わたらせ渓谷鐵道と、いすみ鉄道の車両の雰囲気が似ているのには理由があります。

                      まずは古い方からみてみます(・ω・)

                      車両のサイドを見ると、プレートが設置されていたり文字が書かれていたりします。
                      これがヒント。

                      (1)わたらせ渓谷鐵道
                      わ鐵

                      (2)いすみ鉄道
                      い鉄

                      どちらも車両のメーカーが同じ富士重工なのです!
                      多少細かいところは違っていても生まれた場所が同じということで、彼らは兄弟なんですね。



                      いすみ200が好きな人なら、この写真を見たら心惹かれるかもしれません。

                      ↑違うところはそれなりにあっても、全体的な窓の雰囲気はソックリではありませんか?
                      当方、この光景を見たら「あ・・・似てる!」と、いすみ200に乗っていた時の記憶が甦りました。

                      車両も似ているなら、エンジンも似ているようです。
                      発信してから加速する時の音が、両者とても似ているのです。

                      当方は、いすみ200の加速音が何故かとても好きで、乗ったらこれまた感動ものでした。
                      わ鐵に乗りながら、い鉄の往年の乗り心地を気分的に楽しめるとは何と贅沢なのでしょう。

                      こんな観点から楽しむことができるのは、いすみ鉄道の黄色い列車を好きな人ならではかも?!

                      と、いうことで、普通とは全く異なるアプローチとなりますが・・・
                      いすみ鉄道大好きな人は、わたらせ渓谷鐵道にも行ってみると良いと思います!!


                      新しい方は、また今度ご紹介することにしましょうw

                      ------------------------------------------------------------


                      | 1/2PAGES | >>

                      検索しよう!そうしよう♪

                      管理人専用ですよ

                      広告ですよw


                      い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
                      ****************************
                      【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
                      (ドメイン取るなら「お名前.com」)
                      ****************************

                      (非課金でスイマセンw)
                      ****************************

                      ****************************

                      い鉄子の部屋へようこそ

                      【更新がない時は?(´∋`)】
                      こちらもどうぞご参照下さいw

                      ■本店(exciteブログ)
                      「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
                      ⇒管理人soychickenの本店ブログです。
                      http://chabonline.exblog.jp/
                      ■WeLoveIsumirail(tumblr)
                      ⇒当方のフリーダムなミニブログです。
                      http://mapp-isumirail.tumblr.com/

                      あとはtwitterもどうぞ!
                      ■個人用:@soychicken
                      ■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

                      ★掲示板あります。
                      「いすみ鉄道大好き♪」
                      http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

                      ※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

                      埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
                      「あげポタ」http://agepota.jp/

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      カテゴリー

                      あーかいぶ

                      selected entries

                      最近のコメント

                      リンク集

                      お乗換えのご案内

                      ■前面展望ならパシナ倶楽部♪
                      パシナ倶楽部
                      ■上総いすみちゃんが大活躍!
                      いすみ鉄道漫画ステーション

                      ■いすみ鉄道沿線関連!
                      ☆大多喜町観光協会
                      ☆養老渓谷観光協会
                      ☆いすみ市観光協会
                      ☆勝浦市観光協会
                      ☆御宿町観光協会

                      ■房総ムーミン谷の仲間達♪
                      『おおたき 葵の会』
                      ⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
                      『養老渓谷ふる里を守る会』
                      ⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
                      『清恵おかみ日記』
                      ⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
                      『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
                      ⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
                      『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
                      ⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
                      御宿「大野荘」
                      ⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

                      ■ブログ仲間線
                      『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
                      ⇒basa様のブログです。


                      ■旧線
                      『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

                      い鉄子のプロフィール

                      第2広告掲示板ですよw

                      銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

                       
                       
                       

                      読み取ってアクセス!

                      qrcode







                      超おすすめ!

                      いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
                      いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
                      師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

                      RSSとかはこちら。

                      JUGEMブログでございます。

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR