昨日の只見線だよっ! 


昨日(1/14)は雪見ドライブで小出駅に立ち寄りました(!)

大雪のため只見線は小出〜只見が終日運休でした。
只見線ホームに列車がいました。朝から出発を待っていた列車だったのでしょうか。

幕は「回送」となっていました。。。

雪が降るホームでパチリ。

列車はすっかり雪をかぶっていました。

夕方に温泉に入った際に1時間車を停めていただけで結構積もっててビックリでした。
半日経つとこうなっちゃうんでしょうね(;・∋・)

小出駅の只見線ホームは何故か途中の屋根がありません。狭いからでしょうかね?
今この写真を見返していたら、いすみ鉄道の上総中野駅と構造が似てる気がしました。
列車の停まる位置は正反対ですけどね。

ホームに雪が積もってしまわないように、融雪スプリンクラーが付いています。

これがあると全然違いますね。気を付けないと足に水がぶっかかりますので注意w

上越線も運休が続いていました。
結果的に昨日は終日運休でしたね。。。(汗)

ピンク色の帯がついた電車でした。
あれ?これ新潟駅辺りで走っている電車と同じ色ですね(・∋・)
wikiで調べてみたら、E129系電車だそうです。

最近の上越線はこの電車が主流っぽいです。
しばらく乗ってなかったので、全然把握していませんでした。
六日町〜越後湯沢は何回か乗りましたけど、ほくほく線からの直通しか乗ってないのでw

何となく今もこれのイメージが強いんですよねぇ・・・(´∋`)

2010年に乗った時の写真です(水上駅にて)。どんだけ前なんですか(爆)
キムワイプの配色にそっくりですよね(ぉぃ)

新潟の新しい電車のピンク色って朱鷺をイメージしているんでしょうね(・ω・)

運休しているので列車には誰もいないのかなぁと思ったら、
上越線の電車の方は車掌っぽいお姉さんと運転士っぽいお兄さんが車内にいらっしゃいました。
大雪で動くかどうかも分からない状況で待つのは大変だったことでしょう。
昨日はお疲れ様でした。

この後も14日の夜は大雪となりました。
只見線は午前中運休で午後から再開するかどうかといったところでしたが、
先ほど運行状況を確認したら今日も終日運休が決定したそうです。

小出〜只見は雪崩の恐れのため数日運休が続いたことが何度かあるようです。
安全第一ですが、明日以降運転が無事再開できますように。

大雪の中を車で移動されている方は、くれぐれも安全運転で。
道路っぱたの雪でハマらないよう十分に気を付けて移動なさって下さい鉄揚げ!
以上、昨日は国道353号線の峠の坂道で2度激闘の末に生還した管理人のコラムでした(滝汗)
--------------------------------------------------------------------------

JR只見線、全線再開に向け最終調整に入ったらしいよっ!! 


今朝タイムラインに回ってきたニュースを目にして、おおっ!!と思いました(・ω・)


※産経ニュース【外部リンク】http://www.sankei.com/region/news/161221/rgn1612210035-n1.html

一部区間が不通となってから5年5ヶ月。
復旧に多額の費用が掛かるため非常に厳しい道のりとなるであろうとは思っていました。
ここに至れたのは沿線自治体及び関係する方々の並々ならぬ努力の賜物でしょう。

当方が只見線応援団員としてできたのは復旧基金にほんのわずかなお金を寄付するくらいでした。
あとはTwitterアカウントのリストを整備して、只見線沿線関連ブログも幾つか自動投稿に含めて
時折タイムラインに流れるように運用してきたくらいのことです。
ただただ、静かに願い続けてきました。
引き続き、このあとの最終調整がうまく行くことを願っております。

 * * * * *

当方が初めて只見線に乗ったのは2012年12月のことでした。
単独ツアーでは外泊がNGの当方、何と日帰りで乗り通しを敢行しました。
会津若松まで新幹線と磐越東線を乗り継いで行きました。
会津川口で列車を降りて本名集落にちょこっとお邪魔してから、代行バスで只見まで。
只見から小出ゆき最終列車(18:35発)に乗って、浦佐から新幹線で帰りました。

一応その日の証拠写真ですw

↑只見駅での乗り継ぎ時間に余裕がない場合に備え、只見→小出の切符を先に買っていました。
下りの新幹線に乗る前に大宮駅で(・∋・)
車掌さんは何気なく見た切符の表示でちょっとビックリしたかもしれませんね。
え?埼玉の駅??今日買った切符???と(爆)

雪の降る時期に日帰り乗り鉄は無茶というものですが、この時は幸いまだ雪の前でした。
4年前の話にはなりますけど、この時乗った代行バスの運転手さんから聞いた話では
「少し前に横浜方面から中学生が日帰りで乗りに来てたんだよ〜」と。
横浜って当方より更に遠くからですね。上には上がいるもんですね(驚)
(その中学生も今は大学生くらいになったのかなぁ。。。?)

ちなみに2013年12月には車で来て大白川〜小出まで乗りました。
※柿ノ木駅来訪時の話を読みたい方はこちら→http://soychicken.jugem.jp/?eid=663

豪雨で不通となった区間にある本名(ほんな)駅。

4年前の写真です。今はどうなっているのか、まだ再度見に行けていません。

2011年夏の豪雨被害から1年半くらい経った頃でしたが、川には落っこちた鉄橋の一部が残っていました・・・。

これでもだいぶ復旧が進んできた方だったんだと思います。もう撤去できていると良いのですが。

この写真の中央に見えるトンネルの前には鉄橋があったはずです・・・。

トンネルのすぐ前の鉄橋は跡形も無くなっていました。(手前側は残ったようでした)
よく見るとトンネルから線路が垂れ下がっているのが分かりました。
今も手つかずのままなのでしょうか・・・?

小出駅の上越線ホーム側から見た只見線の列車。

こうして写真を見ているとまた会いに行きたくなります。

来年春のダイヤ改正以降は烏山線の全部の列車が蓄電池電車(アキュム)になるらしいです。
烏山線から異動するキハ達はどちらに行くのでしょうね。
只見線だったらいいなぁとも思ったりします。

続報は年を越してからでしょう。引き続き静かに待つこととします「(・∋・)

以上、クリスマスは出勤予定の管理人のコラムでしたw
-------------------------------------------------------------------

只見線西若松−会津坂下が運転再開したよっ!! 


昨日(9/29)運転再開されたそうです。良かったです!!


↑2時間以上も違うとは・・・大変でしたね。

只見線は現在も会津川口〜只見間が代行バスでの運行となっています。
不通となって4年。今も復旧の道を模索している状況です。
残る区間の完全復旧を願いつつ、まずは今回の再開を喜ぼうと思います。

あともう少しで紅葉シーズンですね。今年も沿線に多くの方が訪れますように!!

---------------------------------------------------------------------------


只見線(西若松〜会津坂下)間の状況についてだよっ!【そういえばどうなったかなぁ。。。からの!!】 


先日(9月9日〜11日)の大雨は只見線にも被害をもたらしました。
先日のニュースによると大川橋梁で線路のゆがみが見つかったとのことで・・・。




一度この区間に乗ったことはあるのですが、橋は撮れなかったので
Google先生の力をお借りします。(クリックすると大きくなります)


この鉄橋の線路が変状したとは・・・。
かなりギリギリまで水位が上がっていたのだと想像できました。
最悪の場合、橋が流されてしまった可能性もあったでしょう(;∋;)
修理が必要になったとはいえ、橋自体が耐えてくれて良かったですよね。


ただ、この区間の9/12以降の運転再開予定については未定の状況が続いていました。
9/22(火)には郡山駅を通りがかって只見線の運転状況についての掲示を見ましたが
洪水でヤバくなっていた橋の写真が掲載されていて未定だとだけ・・・。
この時は時間の関係で会津若松までは足を運ぶことができず、
「そういえばどうしたのかなぁ・・・(´∋`)」と思いながら東京行きの新幹線で帰りました。

そんでもって、先ほどから只見線の話を書こうとブラウザを開いて検索したその時。

【朗報】只見線西若松〜会津坂下間、9/29(火)運転再開予定!



【PDFです】http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2015/09/tadamisen_untensaikai.pdf

応急手当てが完了して、運行できる状況になったとのことです。
本当に良かったです。お知らせを見て目頭が熱くなりました。。。(;∀;)

全力で対応に当たってきた作業担当者の皆様、ありがとうござい鉄揚げ!!!
引き続き本対応宜しくお願いい鉄揚げm(_ _)m

(小湊も後に続いて欲しいです(切実))


------------------------------------------------------------

今日は何の日〜?(8/29) 


今日(8/29)は只見線が全線開通した日だそうです。
只見〜大白川間が開業し、会津線の一部(会津若松〜只見間)も合わせて只見線としたのだとか。
今から44年前のことですから、比較的近年のことなんですね。


↑大白川駅にて(2013年12月下旬)

2011年の大雨の被害によって、今も只見〜会津川口間は代行バスで運行されている状況です。
列車よりも本数が多いっぽいですが、バスの方が便利となったらこのまま廃止になってしまうことさえ有り得ます。
(気仙沼線や大船渡線の不通区間について鉄路の復旧が断念されたのが記憶に新しいですね)
被害が大きいだけに致し方ない部分もあるのかもしれませんが、
今後この地域の交通をどうしてゆきたいのか、改めて問いかけられているように思えます。

只見線に再び「全通記念日」が訪れますように。
遠方ですがこれからも見守ってゆきます。。。「(´∋`)

「只見線応援団を募集しています。」(福島県HP)
【外部リンク】https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-fukkyuu.html

------------------------------------------------------------

只見線の「春」はまだか・・・?(汗) 


只見線の只見〜大白川の区間ですが、大雪の影響により
先月下旬から今日まで運転見合わせの状態が続いているそうです。

「只見町観光まちづくり協会」さんのブログで知りました(汗)
【外部リンク】http://tadamikanko.blog88.fc2.com/blog-entry-715.html
→3/2の記事です。運行状況を見たところ、それから10日経っても状況は変わっていないようです・・・orz

斜面から雪が流入する恐れがあるとのことで、ずっと止まっているんだとか。
自然の脅威を鑑みると、危険があるならば念の為止めた方が良いでしょう。
とはいえ、一方で運転再開を待ち望んでいる人々がいます。
他に代替の交通手段があるならまだしも、並行する国道は冬季通行止めです。
そうなると只見町にたどり着くためには会津若松側から行かなくてはなりません。
遠回りで時間がかかりますよね・・・。
そうなると、何とか早期復旧への手立ては考えられないのかなぁと。

ダイヤ改正のとっても慌ただしい時期なのはわかりますが、
本当にベストを尽くしているのかと疑問に思われてしまいませんか?
新幹線云々だけではなく、注力すべき課題があるのではないでしょうか。

当方の心には、北陸新幹線ヒャッホイとか北斗星ラストで寂しいとか
そういった感情が現時点でほとんどというか、全くと言って良い程湧いてきません。
1つの大きな理由が、只見線只見〜大白川間が延々と運休なことだったりするのかも。

現場の方々はとても頑張っていると思います。
それに見合った対応をもっともっと上の役職の方々がすべきではないでしょうか。
詳しいことは分かりませんが、当方にはそんな風に思えてしまいます。

見ている人は、見ていますよ。どうぞ宜しく頼みます。

埼玉在住の只見線応援団員より。

* * * * * * * * * *

2013年年末。当方は大白川駅のホームに立ち、小出行きの列車を待っていました。
白い世界の向こうから、ゆっくりと列車がやってくる光景に旅情を感じました。

この光景が1日でも早く戻ってくることを、心から願っています。
---------------------------------------------------------------------

只見線の駅近スキー場だよっ!! 


どうも(・∋・)ノ目が覚めたら17時近かった管理人ですw
ええはい、今日は寝て曜日でした。昼に1回目が覚めたはずだったんですが、また寝ました。
世間は猫の日だそうですし、猫らしい過ごし方だったのかもしれませんね(ぉぃ)

閑話休題w

19時から見るのはいつも「鉄腕ダッシュ」です(・ω・)
今日は魚沼市のご当地アピール企画としてスキー場で雪を転がして雪だるまを作っていました!



☆ご参考までに☆須原スキー場(公式)
【外部リンク】http://www.suhara-ski.com/



魚沼市って確か只見線近いよなぁどの辺だろうなぁ?
と地図を開いてみたら、須原スキー場は正に只見線沿線と判明。
しかも、越後須原駅から直線距離にして300メートルも離れていない程近いのです(驚)




只見線は1日4往復しかないので列車で行く人はごく少数かもしれません。
でも、こんなに駅から近いなら便利であることは確かです。
只見線スキーツアーとかやったら、それはそれで面白いかもしれません。
増便もアリだと思いますが、雪で止まることも多いですし難しいですかね(汗)

駅からすぐ行けるスキー場としては仙山線のスノーパーク面白山がありましたが、
あそこんちは営業休止したままでしたっけ・・・(´∋`)
(あっ!あとは、ガーラ湯沢!!)

そんなこんなで、何かしらの形で只見線活性化に結び付いたらいいですよね♪


以上、10年以上スキーに行ってない管理人のコラムでした(爆)
------------------------------------------------------------

雪で立ち往生ですか。。。(;・ω・) 


「列車が雪で立ち往生」という見出しが出ていたので開いてみたらビックリ(汗)
・・・只見線でした(;・ω・)


暖房が効いたままの状態で何よりでした。乗っていた方、お疲れ様でした・・・。

列車が立ち往生したのはどんな場所だったっけと地図を開いてみました。
若宮駅付近をGoogleストリートビューで見たら、何とも広大な田園風景。
山の中ではないんですよね。

↑写真は2014年夏のものだそうです。

山ではなく田んぼのど真ん中ということで、築堤?に雪の吹き溜まりなどが出来てしまって
立ち往生したのではという説が有力なようです。
雪で止まっちゃうリスクは何も山の中だけではないんですね。
平地でも山でも、吹雪いてくると脅威になることを思い知らされます。

余談ですが、この区間には2年くらい前に乗りました。
日帰り強行軍で乗りに行ったんですが、まだ雪が降る前でした。
もし雪が降っている時だったら、ヒヤヒヤものだったのかもしれませんね(汗)
(勿論、そういう時は無理しないのが一番!!!)

こんな季節、雪にも負けず列車を運行している方々には頭が下がります。
只見線も地域の足として頑張っているのが良く分かりました。
どうぞ安全第一で、今後とも宜しくお願いい鉄揚げm(_ _)m

※北陸地方は2/10まで大雪の予報が出ています。
 鉄道路線や道路にも影響があると思いますので、皆様どうぞお気をつけて。

「県内、10日まで大雪」(新潟日報モア)
【外部リンク】http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150209162011.html
-------------------------------------------------------------------

只見線 柿ノ木駅よ永遠に。。。【2015年3月廃止予定】 


「いすみ鉄道ファン」ブログ更新時に自動発信されたTwitterの以下のつぶやきが、
何と30リツイートを超えました。回して下さった皆様、ありがとうござい鉄揚げm(_ _)m
改めて、このニュースへの関心の高さを実感しました・・・。



柿ノ木駅は大白川駅の隣にある小さな無人駅です。

(↑2013年12月23日撮影)

2013年3月に臨時駅に格下げされ、定期列車は全て通過扱いとなっていました。
今後どうなるのかと思っていましたが、廃止になってしまうんですね・・・。
情報ソースはおそらく下記辺りと思われます。どうぞご参考までに。

「只見線の柿ノ木駅廃止へ」(From「魚沼WEBニュース」)
【外部リンク】http://blog.goo.ne.jp/uonumawebnews/e/2801addffc50a1b4e4ec1d032585d1ad


牛山隆信さんが昨年出版なさった本「いま行っておきたい秘境駅」(自由国民社発行)に
停まらなくなった秘境駅として只見線柿ノ木駅が紹介されています。
(先月秋葉原の書泉タワーで「い鉄揚げ」を買った時に一緒に買いました。
 ちなみに、いすみ鉄道の久我原駅も紹介されています。若干写真は古めですが。)

牛山さんも柿ノ木駅が臨時化された後に再訪されたとのことですが、
著書によると駅近くの集落は現状ほとんど廃屋で人が住んでいない状況らしいのです。
当方も2013年に行った際に何軒かの住宅を目にしましたが、まさか無人になっていたとは・・・。

この標識は駅にとって死刑宣告のようなものだとも綴られていました。

そして、いままで全列車が通過となって救われた駅は1つもないそうです。
当方も前から何となく嫌な予感はしていました・・・。
現実問題として利用実績がない駅をメンテする余裕がなくなってきたのでしょう。
非常に残念ですが、削減できる費用は只見線に対しての適切な投資源として頂きたく。

牛山さんは著書の中でこう述べています。
「その現実さえも残された時間は限られている。やがて自然に還るのだから。」

元々臨時乗降場として生まれた柿ノ木駅もこうした幾多の厳しい現実の中の1つとして、
静かに役目を終えて自然に還ってゆくのでしょう。

只見線は田子倉駅に次いでまた1つ駅が消えることになりました。
路線の灯がこれからも保たれることを願うほかありません。

柿ノ木駅よ永遠に。。。

-------------------------------------------------------------------

只見線応援団グッズだよっ!! 


先日、自宅に届きました(・∋・)b

沿線ガイドマップとストラップ、そして絵葉書でした。

↑只見線の素晴らしさを布教すべし!!とのお達しですね。
 2013年年末に行って以来、全然乗りに行けずすんませんorz

日頃はほっとんど何も出来ていませんが、応援団の会員証は定期入れに入れ持ち歩いています。
遠くに離れていても、当方の心の片隅のどこかには、いつも只見線があるのです。
自分が毎日使っている高崎線の線路の遥か先で、彼らは雪にも負けず走っています。

以前も書きましたが、当方の夫の親戚が会津周辺(喜多方)にルーツを置いているそうです。
埼玉県民でありながらも、奥会津は夫の実家にとって比較的身近な場所であるようです。
なかなか時間を見つけるのが難しいこのところですが、機会があれば義実家ぐるみで
奥会津に行ってみたいと密かに考えていたりもします(・ω・)b

冬は大変ですから、春とか夏ですねw

今頃は真っ白な雪景色なのでしょうね・・・!

えっと、真っ白どころじゃないようですねwww\(^∋^)/



---------------------------------------------------------------------------

| 1/4PAGES | >>

検索しよう!そうしよう♪

管理人専用ですよ

広告ですよw


い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
****************************
【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
(ドメイン取るなら「お名前.com」)
****************************

(非課金でスイマセンw)
****************************

****************************

い鉄子の部屋へようこそ

【更新がない時は?(´∋`)】
こちらもどうぞご参照下さいw

■本店(exciteブログ)
「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
⇒管理人soychickenの本店ブログです。
http://chabonline.exblog.jp/
■WeLoveIsumirail(tumblr)
⇒当方のフリーダムなミニブログです。
http://mapp-isumirail.tumblr.com/

あとはtwitterもどうぞ!
■個人用:@soychicken
■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

★掲示板あります。
「いすみ鉄道大好き♪」
http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
「あげポタ」http://agepota.jp/

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カテゴリー

あーかいぶ

selected entries

最近のコメント

リンク集

お乗換えのご案内

■前面展望ならパシナ倶楽部♪
パシナ倶楽部
■上総いすみちゃんが大活躍!
いすみ鉄道漫画ステーション

■いすみ鉄道沿線関連!
☆大多喜町観光協会
☆養老渓谷観光協会
☆いすみ市観光協会
☆勝浦市観光協会
☆御宿町観光協会

■房総ムーミン谷の仲間達♪
『おおたき 葵の会』
⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
『養老渓谷ふる里を守る会』
⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
『清恵おかみ日記』
⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
御宿「大野荘」
⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

■ブログ仲間線
『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
⇒basa様のブログです。


■旧線
『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

い鉄子のプロフィール

第2広告掲示板ですよw

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

 
 
 

読み取ってアクセス!

qrcode

管理人soychickenの呟き

TweetsWind





超おすすめ!

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

RSSとかはこちら。

JUGEMブログでございます。

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR