花は、ここでしか咲けない。 


先週(4/4)におもむろに新田野で写真を撮っていました。適当に載せます(・∋・)

この時は桜には早かったです。この日曜はちょうど良いでしょうね。

菜の花は1年草または2年草と言われています。秋に芽を出して冬を越すので耐寒性です。
いずれにせよ、花が咲いた後は枯れて一生を終えます。

つまり今見ている菜の花たちには来年は会えません。そこは桜とは違いますね・・・。
次の年に咲いている花たちは、同じように見えても次の世代の生まれ変わりとなります。

彼らは蒔かれた所で育つので、暮らす場所を選べません。
芽を出して花を咲かせ充実した人生(草生?)を送れるかどうかは神様にも分からないでしょうね。
気象条件にも大きく左右されますから。

こんな大変な中で綺麗な花を付け、自分よりも遥かに短い一生を送る菜の花。
だからせめて、自分だけでも静かに見守ってあげたいと自然に思えました。
これが恐らくは、動植物を慈しむということなのでしょうね。

自分の人生が終わらなければ(世界が終らなければ)、黄色い風景は来年も楽しめるはずです。
私達には「来年」もありますが、菜の花たちには「来年」はありません。

花は、ここでしか咲けないのです。

菜の花たちが最後まで充実した草生を送れるよう、静かに見守りませんか?
そして来年また次の世代が無事育つことを信じましょう。

上総の神様の大いなる御加護があらんことを。
--------------------------------------------------------------------------

いすみ鉄道堀田踏切(久我原〜総元)で撮影される方へのお願いだよっ!! 


この踏切を名指しして注意喚起するのは、もしかすると当方が初めてかもしれません。
このあと色々書きますがとりあえず何がお願いなのか先に書いときます。


堀田踏切は警報機がありません。
近隣にも警報機のある踏切がないため、この付近で撮影される方々は特にご注意下さい。
列車が接近している時の直前横断などは絶対におやめください。

お車でお越しの方、警報機のない踏切では特にご注意下さい。
渡る前には左右見るだけでなく、窓を開けて音も確認して下さい。
カーブの近くでは思った以上に早く列車が来ることもあります。

もしたとえ自分が安全だと思っているとしても、
運転士さんが危険と認識すれば、それは危険な行動なのです。
ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


(3/13 23時台追記)
現場にいらっしゃった方が、この時の状況を教えて下さいました。
この度は大変失礼致しました。本当にありがとうございますm(_ _)m
頂いた情報を元に記載内容を修正致しました。
3/13 23時前に記事をお読み頂いた方はどうぞ再読頂けますようお願い致します。




ということで本編(?)

いすみ鉄道 堀田踏切 No.84 21K713M 巾員4.0M

いすみ鉄道久我原〜総元の間にある踏切です。「警報機も遮断機もないこの踏切は鉄道写真家中井精也先生お気に入りのスポットとして今では全国的に有名に・・・」とアナウンスされる第2五之町踏切と同じ形式のものです。この踏切の近くには大山祇神社があって、境内でカメラを構えると鳥居の向こうに列車が走る写真を撮れたりするらしいです。現地を散歩したことはありましたが、まだやったことないです。ちなみに↑の写真は2009年夏に駅間散歩した時に撮ったものです。

この踏切付近って、運転士さんにとって結構神経使う区間なのではと改めて思いました。
久我原〜総元間は駅間距離はさほど長くはありませんが、鉄橋が2つあり
遮断機も警報機もない踏切が2つもあるのですから・・・。

大原方面から来ると1つ手前にも黒原踏切がありますし、その先はカーブと木々などで見通しが悪いです。
何かあった時には緊急停止できるようにと運転士さんは常日頃から神経を使っているのではと。

この春は堀田踏切付近の菜の花が綺麗に咲いていますので、撮影に訪れる方も多いようです。
と、いいますか昨日この目で車窓から見ても綺麗でしたので分かるような気がします。



当方は昨日(3/11)、上総中野行き101D列車(久我原10:13発)に乗っていました。
外を眺めてのんびりと乗っていたら、総元駅到着にはまだ早いはずなのに列車が減速しました。
それでピタッと止まっちゃったんですね。
前方車両に乗っていましたが詳細な状況は見てませんでした。
止まったのは菜の花が綺麗に咲いてる辺りでした。そうです、堀田踏切の前でした。

確かに綺麗だったんですけどねぇ・・・正直ガッカリしました。

これしか写真がなかったので、スタイリッシュに加工しました(謎)
普通に黒塗りするのも面白くないので桜を咲かせてみましたw

これでも隠すべきものはきちんと隠しました(多分)

現地に居合わせた方のお話では、とある車が列車の来る直前で踏切を横断したそうです。
列車はそんなにスピードが出ていなかったのでスススーーーッと緩やかに減速して停まりました。
衝撃はほとんどなかったのでアレッ?て感じだったんですよね。

念の為言いますが、この車の運転手に対して○ねとか思ってません。
だって、沿線で死人が出たら困りますから。
悔い改めない奴らは生きながらえながら人生空しく侘しくなって苦しむがいい(ぉぃ)
もしくは魔法で沿線の桜の木にしちゃいますよーーー(ぉぃ)

それはさておき(爆)

この時は幸いなことに怪我人はなく、数分で列車は運転再開できました。
とりあえず大事に至らず良かったです。

ただ車の直前横断ってことで、とてもショックだった踏切事故のことを思い出してしまいました。

2年くらい前の夏に、これより2駅先の西畑〜上総中野間の横沢踏切で発生した事故です。
写真おかりしてきて加筆しました。元記事はこちらです→http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2195

この事故は、本来普通車が通れない踏切(ここも警報機遮断機なし)を誤って通行して脱輪したために発生しました。車の方は発煙筒も焚いていたそうですが、カーブの途中が現場だったために間に合わなかったようでした。シチュエーションは異なりますが、最悪の場合こうなってしまっていた可能性がある訳です。けが人が出てほしくないですし、只でさえ古参で最近だいぶ年老いてきたように見えるキハ52・28にもこれ以上けがをしてほしくないんですよ・・・(;∋;)

話を元に戻します。

やらかしちゃったドライバーさんは特にその後捕まったとも聞いていませんので真相は風の中でしょう。
(車のナンバーを覚えている方が居たら分からないですが・・・[怖]
 故意で悪質な場合は、然るべき機関に報告いただくのが良いと思います。抑止力になりますし。)

ただ、もう2度とやるなよと言いたいです。
もしも少しでも申し訳ないと思ったならば、
お上に上納することになったかもしれない金額を鉄道会社側へまわして下さいね。
オンラインショッピングもできますし。沿線自治体にふるさと納税でもいいですから。
やらかした方がこのブログまで辿りつけるとは到底思えませんが(爆)
とはいえ、1日にたかだか100人も来ないような閑散地帯のブログに目撃者の方が来て下さったということ。
非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、一方で世の中まだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

 * * * * *

って追記しておいてなんですけど(↑の2行は追記分です)、昨今は実に世知辛い世の中ですね。
侍ジャパンの試合でホームランをキャッチした少年が写真1枚で全て特定されたりする恐ろしい世の中です。
やらかした側を完膚なきまでに晒して社会的ダメージを与えることは正しいとは思えません。
正義のためでなく、面白半分とかうさばらしでやっている人が一定数いるであろうこともあります。
とはいっても、実際そういう世の中に変わってきてしまったのは確かですね。。。

いすみ鉄道沿線で撮影している人々がそういった2次被害に巻き込まれることのないことを願っています。
やらかす人が悪いんですけど、それでも大なり小なり、いすみ鉄道が好きで来ている訳ですから。
願わくは悔い改めて頂ければと思います。

お時間がある方は師匠の日記も是非ご一読下さい鉄揚げ。
昨年4月の記事です。→http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2449


以上、春は一番いすみ鉄道に行きたくもあり行きたくない時期だと思っている管理人のコラムでした。。。λ

だって、菜の花以外の魅力も沢山知っているからわざわざ混む時期に行くのはなぁとか思っちゃうんです(爆)
殺伐とした気分になるくらいなら、この時期はお休みして別のローカル線に行こうかなぁとか・・・orz
と、思いつつも、個人的に調査したいことがあるので行けるうちにということで行きました。
他は総元駅のホーム向かい側に人が何人か入ってたくらいで他は特に何もなかったです。
あとはひたすら駅間を1人で楽しく散歩していました。
混んでたのは車内と駅くらいで、駅間はいつもと変わらないすみ鉄道沿線だったのでホッとしました。
結局のところ、菜の花は綺麗でしたので行って良かったです。

友人が撮りに行きたいと言ってるのでまた近いうちに行くことになると思います。
来週か再来週かなぁ。。。一番混んでそうですね(汗)平和な気分で旅を楽しめますように(切実)

こういうこと書いてる当方が言うのもなんですが。。。
もう割と見頃ですので、菜の花見たい方はドンドンお出かけ下さい鉄揚げ!!

-----------------------------------------------------------

今 私の 願い事が 叶うならば〜〜〜♪ 


コインロッカーが欲し〜い!!!

どーやら大原駅にないっぽいんですよね(;・∋・)

普段日帰りか車で来ているので気にしたことなかったんですけど・・・。
やっぱあった方が良いよねと思った1泊2日の旅をしました。

安全面の懸念があって存在しないんですかね・・・?
置いたら多少なりとも売上になるんじゃないかなぁ?!とか思ってみたりしました。

「どっち側」に言えばいいかわからんので、とりあえず空に向かって叫んでみましたw

減った売上を盛り返すためのヒントの1つになれば、幸いです。

黄色いロッカーとかできたら面白そうだよなぁ(独り言)
以上おあとがよろしいようでヽ(´∋`)ノwww
------------------------------------------------------------

■番外編■初めて広島に行った日(7/16) 


(特にとんがった事を言うわけでもないんですが、記事の性質上カテゴリは例のアレです(謎))

先日書いた通り、3連休は社員旅行に参加していました。
前回(10年前!)は沖縄でした。今回は何故か分かりませんが広島が選ばれました。
実は当方今まで行ったことありませんでした。修学旅行で行った人も多いのかもしれませんが
中学の時は奈良・京都、高校が沖縄だったので行く機会がなかったんです。
現地到着してから平和記念公園に行きましたので、初日は言うなれば大人の修学旅行でした。
今回広島に行けて良かったなぁと純粋に思いました(・∋・)b
何というか、前回より良かったかもしれません。電車も色々あるし。(そこかよwww)

閑話休題。

朝8時過ぎに新幹線で東京を出発しました。
乗ってから見ていたTwitterのタイムラインとYahoo!ニューストップには
トルコのニュースが流れてきました。軍がクーデターを起こしたと。
これから広島の平和記念公園に行こうって時に、このニュース。
色々な意味で考えさせられる往路でした。。。(´∋`)

バスから降りて歩くと、橋の上を新しそうな電車が走っていきました。

この橋が有名な相生橋です。全国でも珍しいT字型の橋だそうです。(※クリックすると大きくなります。)

広島平和記念資料館の本館2階にて。

写真右の方の1番背の高い建物がリーガロイヤルホテル広島です。
建物の高さは150メートル。現在広島県で2番目に高い建物です。ちなみに1位は分譲マンションです。
この建物4個分の高さで爆発したのだそうです・・・。(それを表現したいが故に縦で撮りました。)

偶然にもタイムリーでした。

旅行の行先が確定したのは今年初めのことです。
その時点で自分も含め誰も予想できていなかったと思います。

パフォーマンス的な面が大きいとは言われているようですが、
そうだとしてもこれが実現したこと自体が物凄いことであることに違いはないでしょう。

日米双方で平和への歩みが進んでいくことを願うばかりです。(次がどなた様になるのやら[汗])

「原爆の子の像」の前には千羽鶴が飾られていました。

埼玉県内の中学校の生徒さんの作品を見つけました。

折鶴は1羽から納めることが出来ます。当方も折ってみました。

社員旅行に同行した母と一緒に折りました。童心に返ったような懐かしい感覚でした。

資料館で目にしたもの、ガイドさんから聞いたお話は想像を絶するとしか言いようがなく・・・。

ともかく言えるのは、71年前のような惨事はもう決して起こしてはならないということ。

もしも繰り返されてしまうならば、それこそ本気で世界が終わるから。

それと、ふと思いました。
ここで果たして「繰り返していない」と本当に言えるのだろうか?と。
爆弾と発電所は混同すべきでないということは、勿論認識しています。
ただ、約5年前に重大な事故が起きて、今もなお昼夜を問わず対応が続けられていて
完全収束までには大変な時間がかかるという事実を、改めて認識すべき時なのだと思います。
そんでもって、将来的にどうお片付けするかを考えなくてはならない施設が
全国各地に何か所もあるという途方もない事実。
一市民でできるものではないので、現状祈るしかできないのが正直な所です。。。

・・・師匠のおっしゃる通り、知らないでいた方が幸せかもしれないこともあるでしょうね。

自分が今住んでいる地域はたまたま運が良かっただけだと思っています。
もしかしたら、この先自分に矢が当たってしまうこともあるかもしれないとも思っています。
震災当初から退避を選ばなかった訳ですから。

これも前に書いた事なんですが、自分が今住んでいる街は夷隅と同じくらい好きなので
何があるとしてもここで生きてゆくと、数年前に覚悟を決めました。
そして、自分の街よりリスクが高いかもしれない場所へ日々赴いているという認識も持っています。
(敵はホの字だけじゃないですよ。最近増えてる揺れも留意すべき事象です。)

また全然文章がまとまらないままここまで来ましたが、
時折こんなことを頭の片隅で考えながら、いつもは「いすみ鉄道大好き!!」と言ってる管理人です。

今日も明日も明後日も「おはようござい鐡揚げ!」と言ってる日々が続きますように。
ただそれを願って、今を生きています。

こんな風にフラグを立てた記事を何年か後に眺めた時に
今の自分を笑えるのなら最高だよなあと思っています。

このブログが続く限り、自分がここに居る限り、ずっと問いかけてゆきたいです。

未来の自分はこれ読んで笑えますか?こっぱずかしいですか?w

こっぱずかしいと思えたならば、それはきっとこの世の中が素晴らしくなっている証拠でしょう。

2026年の自分に捧ぐ。(JUGEMさん、ブログ運営頑張って!!!)
------------------------------------------------------------

ぼくらにできることのひとつ。 


義援金・支援物資・ボランティア、などなど。
地震で大きな被害を受けた九州への支援の輪が広がっています。
「5年前の記憶」があるので、支援したいという想いはそれぞれ強いことでしょう。
当方もそうです。

支援したいと思い、行動を起こすことは素晴らしいことです。
ただ、もし今何もできていない(ように見える)としても、
それを至らないと感じることは違うと思います。

「しかるべき支援をするために準備する。」「しかるべきタイミングまで待つ」
ということも、れっきとした支援のアクションの1つです。

熊本・大分を大きな地震が襲った直後、現地が大変なことになっている時に
当方のTwitter仲間の方はこうおっしゃっていました。
「みなさんが支援したいという気持ちはとてもありがたいです。
 でも、受け入れ態勢が整うまでは、もうちょっと待っていてほしいです。」と。

いくら動いても、現地の希望に沿ったものでなくては支援にならなくなってしまうかもしれませんし。
現地で今何が足らなくて、どんな人手が必要なのか?それを把握しないとなんですよね。

情報が入るまで、続報が入るまで、動くべき時が来るまで、待つ。
それも支援です。

しかるべき時が来たら迅速に動けるなら、それは遅くはないのですから。



さて、その心は?

注文が相次ぎ品切れ中の「南阿蘇鉄道 希望の光 復興祈念切符」は増刷が決まりました。
いすみ鉄道以外での鉄道会社への出荷は今週木・金あたりだそうです。

入荷するまで慌てず待ちましょう。

そして、入荷したら迅速に、しこたま買いましょう!!

途方もなく気の遠くなるお話ですが、この切符がもしもクワトロミリオンを達成すれば
復旧費用の大半を賄うことができるかもしれません。
まぁ・・・流石にそこまで増刷は有り得ないですかね。
でも、事実は小説より奇なりといいますから。

まさかは有り得るかもしれません。

いや、金額が足りるか足りないかという次元の話ではありません。
どれだけの数の人が南阿蘇鉄道の復旧を願っているのかという意志を示すバロメータですからね。

「売上年間1億円(赤字も大体同額)で、存続を決めることが果たしてできるのだろうか?」
かつて、いすみ鉄道がそう思われていた時期は今からたった8年くらい前のことです。

つまりお荷物だったものが、数年経ったらとんでもないお宝になるかもしれないということです。
南阿蘇鉄道が大化けするチャンスを反古にしてお化けにさせてはなりません。
いすみ鉄道の半分程度の長さしか線路がないのに、数年前のいすみ鉄道と
同じくらいの売上を上げていた鉄道会社なんですから、十分うまくいってきたと思います。

今は非常に険しい道に感じるかもしれませんが、
関係者の皆様、是非納得のいく答えを見出して下さい。

何卒、宜しくお願いい鉄揚げ。
---------------------------------------------------------------------------

2020年全線再開予定。 


5年前の震災以降不通となっている常磐線の残りの区間が2020年春に再開となる予定だそうです。

地震の揺れで路盤がガタガタになっている場所が多くあるようですね。
双葉の辺りで崩落している鉄橋もあると聞いた記憶があります。
除染だけでなく、運転再開できる状態にするにはこれからも多くのタスクがあると思います。

保線関係の皆様・工事関係の皆様、どうか安全第一で宜しくお願いい鉄揚げ。


大盤振る舞い乗車券だよっ!! 


今日のお昼にニュースが出ていました(・∋・)



市原がメインで動いているようですね。
どちらかというと小湊へのテコ入れのようにも見えます。

ほほー、そうですかー。

以上。


すいません(爆)もっと他にもできること(≒やってほしいこと)あるんじゃないかな?
と思いましたので・・・。

例えば、例のトロッコをあとひと駅先まで動かすために足りないものってなんなんでしょうか?と。

◆例のトロッコを「ひと駅先」まで持って行けない理由(適当)◆
・ダイヤを組むのが大変そう
・「向こう」から来るお客の対応が大変そう(予約制だから乗れないと説明するとごねる人いそうで怖い)
・線路がやばそう(直してからじゃないと心配)
・人気の駅あるんだし、「こちらだけ」に囲い込みたい(まさかね。これは間違いであってほしい)


例の機関車は終点まで行ったら折り返しは後ろから押すように走っていきますから
転車台がない!は多分理由になりません。別に交換施設がなくってもいいんです。
実際のところ、今の人気のあの駅でさえ交換不可ですから(反対ホームあるけどもう使ってない)。
どうにかその手前の停車駅を最近交換可能にしたんですよね。街からの依頼でしたっけ。

トラブル対応真っ最中にあんまりボロクソに言ってしまうのも可哀想なのですがorz

トロッコに乗ってから横断したい!(逆も。横断してから乗りたい!)という需要は
多分ある程度はあると思います。
今のダイヤを見た限り、その要望に応えられているのかは結構ビミョーです。
・・・接続列車が減ったみたいですし。

以前からあまり横断して乗る習慣のない当方は案外細かいことは気にしていないので
「ああ、『以前の本数に戻っただけ』だと思えば良いんだよね・・・(´∋`)」
でとりあえず流していますが、不満に思ってる方もいるかもしれませんよね。

トロッコ以前の問題で最後の1駅の区間って何とかしといた方がいいんじゃないかな?
と前々から思っています。(こちらと比べると全然違いますよ。線路の状態が。)
ナチュラルでローカル線の風情があっていいね!で済む問題じゃないかもしれないなと(汗)
まぁ昨日も一昨日も普通に走っている訳ですけど、本数をむやみに増やせない理由は
きっとそこら辺にもあるんだと思います。

抜本的な補強をやるとすると1,000万では収まらないのでしょう、きっと。
まして新車を導入したばかり(しかも初期不良で運休(;ω;))ですから
今すぐやれとは言いづらいでしょうね。
サービス良くしました!というのが解りにくい面なのかなとも思います。

でも、沿線自治体が本当にサポートすべきなのは、そこなんじゃないかな?と。
だって、お客を呼ぶ工夫は鉄道会社も十分頑張っていますから。
鉄道会社が頑張ってもどうにもなりにくい部分で力になるのが、役場のお仕事ではありませんかね?
そりゃ、双方とも私企業ですから表立っては難しいかもしれませんけど。

この施策が単なる大盤振る舞いだけで終わらないことを願っています。


以上、ローカルセキュリティポリシーイタチゴッコで絶賛対応中の管理人でした。。。(´∋`)

--------------------------------------------------------------------------

そろそろ彼岸花だよっ!! 


昨日は地元の街路樹の足元で、今日は職場最寄りの駅の公園で見かけました。



彼岸花です(・∋・)b
この花が咲くと、また乗りに行きたいなぁと思うのです。

菜の花で知られる「いすみ鉄道」ですが、彼岸花の時期も知る人ぞ知る名シーズンなのです。

(9月に入ってからまだ行けてないので昨年の写真ですよ!!)

↑再掲ですw

テレ東で紹介されたあの駅に立ち寄った時も、彼岸花が迎えてくれました。

↑ホーム側にはあんまりなくて、踏切の辺りなどに群生していました。

特に種を蒔いているわけでもないので出現は基本的にランダムとなりますが、
咲いていれば良く目立ちますので、是非探してみて下さい鉄揚げ!!!




【余談】
お彼岸は秋分の日を中日(ちゅうにち)とし、前後3日を合わせた7日間のことを指すそうです。
お寺の法要やお墓参りに行き、亡き人へ思いをはせ、感謝のまことをささげる期間。

今はただ、自分と自分の大切な人々が無事であることに感謝するほかありません。

この所災害が立て続いていますね。次は地震か?火山か?・・・気がかりな事が多いです。
都心ヤバそうだけど大丈夫かなぁ・・・?
都内に毎日仕事に行っている当方も決して例外ではありません。

竜巻とか近所で直下型地震とかでも起きない限り地元が一番安全だと思っている当方にとって
今の仕事に行くという事は、大げさに言ってしまえば命を賭けた金稼ぎです。
(23区にお住まいの方には誠にすみませんが、これが個人的な実感です。)

・・・何も当方だけに限ったことではありません。
システムを24時間365日運用している現場なので、必ず誰かしらがいなければなりません。
都内で破局的な災害が起きることは、仲間の誰かが犠牲になるかもしれないことを意味します。
勿論その中には当方自身も含まれる訳ですし。

日に日に懸念は強まりつつありますが、とりあえず色々な意味でぶっ倒れるまでは粘りたいと思います。


だけど、もし生きて帰れなかったら・・・本当にゴメン。

埼玉と千葉の方を向いてそう思ったことは何度もあります。

こんな日々は一体いつまで続くのだろう?

そう思ったことも何度でもあります。今もそうです(白目)


でも、幸いなことに当方は今も無事に生きています。

こんな日々がいつまで続くのか分かんないですけど、
ともかく続いているのなら実は良いことなのだと、最近気が付きました。


―どんな形であれ、それは自分が今ここで無事に生きていることを意味するのだから。―


不安も懸念も心配も、全てきれいさっぱり消すことは不可能です。
現に自分自身がそうですから(爆)
無理に消したり捨てたりしようとする必要、ないです。
潰れない程度に、うまく付き合っていきましょう。

不安な時はどんな形でもいいので、言葉にしてみましょう。
チラシの裏でも、Twitterでも、ブログでもなんでもOK。
それを人にぶつけるかぶつけないかは状況や相手次第ですからさておくとして。

それを言葉にできた時、半分以上は楽になっているかもしれません。

後で見返して「うっわなっにこっれあったまおっかしーwww」となったとしても
それはそれで良いのです。むしろそれが良いのです。
別に恥ずかしいことでもなんでもないです。1つの思考の過程ですから。

そしてまた、生きてゆくのです。

 * * * * *

あー、駄文書きまくってスッキリしました(爆)

いすみ鉄道乗りたいですヽ(´∋`)ノ

少なくとも9/27まで世界が存続していますように!(おおげさ)

------------------------------------------------------------

お土産には「い鉄揚げ」!! 


いすみ鉄道の売店で初期から販売されている商品です。
というか、いすみ鉄道に売店がまだなかった頃に登場した商品です。


先々代の吉田平さんが社長だった頃に販売開始されました。
当初はノーマルの「しょうゆ味」のみの販売でした。
鳥塚社長が就任後、カレー味・ソース味(現在休止中)などが増えました。
(販売終了したっぽいですが、い鉄かりんとう味もあったんですよ。)
※現在は期間限定で「ガーリック味」を販売しています。

しょうゆ味・カレー味はしっとりした揚げ煎餅、ガーリック味はサックサクの揚げ煎餅です。
どれも一度食べたらヤミツキです。
余りの美味しさであっという間に袋の底が尽きますので、食べ過ぎにご注意w


いすみ鉄道は略して「い鉄」と呼ばれています。だから「い鉄」揚げなんです(・∋・)b

* * * * *

2008年、いすみ鉄道の収益を少しでも増やすためにこの商品が作り出されました。
当時の話では乗客1名分の運賃と同じ荒利、だったらしいです。(1個当たりですかね?)

つまりは、い鉄揚げ1個買えば1回乗ったのと同じ貢献が出来るってことですね(・ω・)

「1,000円程度で貢献何それおいしいの?」
とか言ってたおじさんがいるみたいですが(ひっでぇwww)
語弊を恐れず言えば、そんなの知ったこっちゃありません。
好きなら好きなように買えばいいんです!w逆に、嫌いなら嫌いでいいんです!w

本当のアンチは、好きも嫌いもなくプラス/マイナスの興味も持たない人のことかもしれません。


愛の反対は憎しみではありません・・・無関心です。

* * * * *

当方はいすみ鉄道でキハを沢山見たことですから、覚悟は十分できています。

ただ、もしもキハの今後の計画が全てとん挫してしまい
いすみ鉄道の経営がどうしようもなくなってしまったら、
当方の大好きな黄色い列車の未来も危うくなります。

だから、キハ自体にはあまり強い関心を持たない当方にとっても大きな問題です。
勿論キハがなくても集客できるようにアレコレ考えているはずでしょう。
ただ、今はそのフェーズに十分に移行できているとはまだ言い切れない状況です。

今後打開策が何かしら出てくることをただひたすら願うしかありません。


当方は何回も宝くじを買っていますが一向に当たりませんし、安月給です。
だからぶっちゃけ十分な貢献も出来てないと思います。
こんなショボイ管理人ですから、笑いたきゃ笑えばいいですよwww

ただ、1つ言えることは、
県外の余所者(しかも沿線出身者でもないし、親戚縁者が居た訳でもない人)が
このくらいの頻度で1つの路線についてフリーダムにブログを更新し続けているということは
実は結構スゴイことなのかもしれません。

・・・稀に見る変人ですね(爆笑)

仕事にすればいいんじゃない?・・・とんでもないです。出来る訳がありません。
当方はそんな立派な器ではありませんし、難しいことはIT系の本業だけで十分間に合ってますから。
(本業10年やってるのに仕事出来てるのかすげー怪しいしw大丈夫か自分www)

そんな訳ですから、ビジネスパートナーではなくて友達で居座らせて(w)頂きたく。
今後とも宜しく、お願いい鉄揚げ。

明日の居酒屋列車も盛況でありますように!!
何となくスッキリしました。明日は土曜出勤張り切っていってきまーすwwwwwww


(一体この記事は何だったんだろう[駄]。ふと気が付いて、途中でカテゴリは例のに変えましたw)
---------------------------------------------------------------------------

zakzakに載ったよっ!!(夕刊フジ) 


(前回の記事→http://soychicken.jugem.jp/?eid=1067

「そのうちサイトに何かしら記事が載ると良いですね♪」
なーんて書いたら、早速載ったそうです。おお、仕事が早い!!

と、いうことでどーぞ(・∋・)b

『いすみ鉄道・鳥塚社長 ただの「鉄ちゃん」ではないアイデアマン (1/3ページ)』
【外部リンク】http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150609/ecn1506090830005-n1.htm


内容はだいたいいつもの話でしたね、うん(ぉぃw)

ただ、1点この記事で着目した記述がありました。

> 【会社メモ】第3セクターの鉄道会社。本社・千葉県大多喜町。1987年7月設立。
>JR東日本が運営していた木原線を引き継ぎ88年3月に営業開始。
>営業区間は大原−上総中野間26・8キロで駅数は14。公募で就任した鳥塚社長の指揮下、
>観光鉄道化による付帯事業などでの収益拡大努力にいそしむ。
10年間の会社存続が決まった2010年からはや5年。5年後に注目が集まる。
>主要株主は千葉県、同県いすみ市、同県大多喜町など。
>資本金2億6900万円、売上高2億3000万円、従業員37人(15年3月期)。


よかった!ちゃんと覚えててくれた報道機関がいてくれて!!

テレビだと大半の場合
「ムーミン列車や売店などでお客が来るようになって存続が決まりました。
 キハを入れて更に増えました。グルメ列車で更に人気が出ました。
 これからも頑張ってね!」
くらいで終わっちゃうんですよね。

しかも、キハがいすみ鉄道存続の切り札になった的に言われたこともありましたし(汗)

(前から何度も言ってますが、『キハが来たのは、いすみ鉄道存続決定後』です。)

そんな中、10年間の期限付きの存続であることもちゃんと書いてくれた夕刊フジ。

「くたびれた顔をして夕刊フジを読みながら老いぼれてくのはゴメンだ」
などとブルーハーツに歌われちゃった、あの夕刊フジがですよ!!

いやぁ、見直しましたなぁ〜(´ω`)


* * * * * * * * * * *


当方は当時から、10年間の期限付き存続であることを把握していました。
だから、今のように比較的有名になってからも手放しに安心したりしていません。
いすみ鉄道は普通に運行しただけでは確実に営業赤字になるレベルの路線です。
もしも補助金を全部打ち切られてしまったら、キャッシュフローは2年も持たないかもしれません。

(数年前に適当に計算したときの記憶を基に超大雑把に言ってます。お師匠様、合ってますか?)

物凄く乱暴な言い方をしますが、
本当の意味では、いすみ鉄道は存続が決まったわけではないんです。
2020年にもう1度ジャッジが下されるはずなので。

BOSO娘が東京オリンピックを目標に活動している理由は
世界に云々はそうですが、それよりもっと大きな根拠があると個人的に思っています。
それが、この5年後に来るであろう存続問題(にならなければいいんだけど。)だろうと。

・・・今から5年先です。

その時どうなっているか(日本全体含めて)、まだ全く予想できません。
発電所だってアレだし、1地域1路線だけでは抗うことの出来ない事象が起こる可能性もあります。
酷いことを言うと、「そもそもこの国がちゃんと存続しててほしいな」です(爆)

それはさておき。

やっぱり2010年春頃の気持ちをもう1度思いだして、走るのが一番だろうなぁと。
あの明日さえも見えてなかったけど悲壮感などなく突っ走っていたあの頃。

今の自分には何が出来るのだろう・・・?
大したことは出来ないとしても少なくとも1つはあることに気付きました。



国鉄形気動車サポーターの更新しなくっちゃ!!(汗)

はい、おあとがよろしいようで(;´∋`)

(んまぁ、株主総会とかありますから、そのうち何かが分かるのでしょう[意味不明])


以上、ただの埼玉県民がお送り致しました\(^∋^)/wwwww
------------------------------------------------------------

| 1/4PAGES | >>

検索しよう!そうしよう♪

管理人専用ですよ

広告ですよw


い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
****************************
【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
(ドメイン取るなら「お名前.com」)
****************************

(非課金でスイマセンw)
****************************

****************************

い鉄子の部屋へようこそ

【更新がない時は?(´∋`)】
こちらもどうぞご参照下さいw

■本店(exciteブログ)
「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
⇒管理人soychickenの本店ブログです。
http://chabonline.exblog.jp/
■WeLoveIsumirail(tumblr)
⇒当方のフリーダムなミニブログです。
http://mapp-isumirail.tumblr.com/

あとはtwitterもどうぞ!
■個人用:@soychicken
■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

★掲示板あります。
「いすみ鉄道大好き♪」
http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
「あげポタ」http://agepota.jp/

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

あーかいぶ

selected entries

最近のコメント

リンク集

お乗換えのご案内

■前面展望ならパシナ倶楽部♪
パシナ倶楽部
■上総いすみちゃんが大活躍!
いすみ鉄道漫画ステーション

■いすみ鉄道沿線関連!
☆大多喜町観光協会
☆養老渓谷観光協会
☆いすみ市観光協会
☆勝浦市観光協会
☆御宿町観光協会

■房総ムーミン谷の仲間達♪
『おおたき 葵の会』
⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
『養老渓谷ふる里を守る会』
⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
『清恵おかみ日記』
⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
御宿「大野荘」
⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

■ブログ仲間線
『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
⇒basa様のブログです。


■旧線
『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

い鉄子のプロフィール

第2広告掲示板ですよw

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

 
 
 

読み取ってアクセス!

qrcode

管理人soychickenの呟き

TweetsWind





超おすすめ!

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

RSSとかはこちら。

JUGEMブログでございます。

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR