三岐鉄道だよっ!!たぶんその2 


3/14(水)の乗り鉄旅、黄色い電車三岐線の続きのお話です(・∋・)b
※前回記事→http://soychicken.jugem.jp/?eid=1781

三岐鉄道三岐線の終着駅は西藤原駅です。


この駅は1面2線の駅ですが、通常運転している電車が停まるホームは向かって右側だけっぽいです。

左側には何やら違う列車が?!

何と西藤原駅には駅前公園があって、鉄道車両が展示されています(・∋・)!

三岐線開業70周年記念として、駅前に公園が整備されたのだそうです。

普通列車が発車する反対側の線路に鉄道車両が展示されています。

手前に見える細い線路は「ウィステリア鉄道」と名付けられた庭園鉄道の線路だそうです。
2015年まで10数年、ミニ列車を走らせていたとのことです。(残念ながら現在は運行されていません)

こんな屋外展示もありました。

近鉄と三岐線と北勢線の線路幅。北勢線はナローゲージで普通の鉄道より狭いことは知っていましたが、
三岐線の線路が近鉄よりも狭いとは全く気が付きませんでした(汗)
えっ?それなのに西武の電車が来てるってどうなってるの?!今度研究します。。。λ
(北勢線は次回以降に登場しまっす!)

こちらも3種の車輪ですね。

北勢っぽいのはすぐ分かりました。残り二つが区別つきませんでした(目が節穴w)

展示車両についての掲示がありました。

長いこと活躍した末の安住の地が西藤原になったアメリカ生まれの電気機関車ED222号車の説明でした。

屋根のあるところに置かれ、しかも通常運転している電車と肩を並べていられる場所です。

説明に「今はとても幸せです」と書いてある通り、本当に幸せそうでした。良いですねぇ!

折り返しの数分に眺めただけにするには惜しい場所でした。またいつか、ゆっくり遊びにきますね。

 * * * * *


わたらせ渓谷鐵道大間々駅前で静態保存中の「わ89-101」
(いすみ200´型の兄弟)を見た時を思い出しました。
屋根のある場所で鉄道車両を保存するって愛があるなぁと。
三岐鉄道も愛のある鉄道会社なんだなぁと思いました。

費用もろもろの関係で難しいかもしれませんが、
い鉄でも保存車両に屋根が付いたらいいなぁと思います。
そんでもって、黄色い列車をこういう風に保存してくれたらいなぁとも。

でもね、当方は思うんですよ。

違う違う!そうじゃないんだ!と。

鉄道車両にとっての一番の幸せって、後生大切に保存されることではないと思います。
1人でも多くのお客さんを乗せて、1日でも長く走り続けることだと思います。

例え、走り続けた結果ボロボロになったとしても、彼らはそれはそれで本望なはずです。
彼らにとって、最期まで任務を全うしたということになるのですから。

まだ走ることができるのならば、走り続けさせてやってください。

新天地で現役を続けられる可能性があるのならば、その可能性に賭けてやってください。

もし遥か遠く離れた場所であるとしても、きっと彼女は幸せになれるはずです。

かわいらしい彼女は多くの人々に愛されることでしょう。

言葉が通じなくても、笑顔は世界共通。

彼女もきっと解るはずです。自分が愛されていると。

そして、この国だけでなく、世界を股にかけて、
富士重工の軽快気動車の活躍の記録に新たな1ページが増えるでしょう。

例え手元に残らないとしても、思い出と記録と記憶は残りますから。

それに、作田と茂原に彼女の同僚たちがいますからね。

もう走れなくなってしまった彼女たちの分も、
彼女にはこれからも走り続けてほしいんです。

最後の1人は、日本でこのまま眠らせてしまうには勿体ない子ですよ。

それに、本当に縁がつながっているなら、いつかまた戻ってこられるかもしれません。
地球の裏側から丸ノ内線の電車が里帰りした例もありますからね。

今は難しいかもしれません(何が?)
だから、本当に価値の解る方々に一旦引き渡し、面倒を見てもらうのが良いと思います。


大丈夫ですよ!
あなたが十分に頑張っておられたのを、私はよーく解っていますよ。

何だかんだいって、一番弟子(自称)なんですから(ぉ)

Believe me.


 * * * * *

何が何だかよく分かりませんが(w)、忘れないうちに言っておきました。
分かんない人を責める必要はありません。
解る人に協力を求めて、より良い道を探すのが得策だと思いますよ。

これはあくまでテケトーに書いているので、何の根拠もありません。

もう少ししたら続報が入ってくるでしょうから、あとは静かに騒ぎます(意味不明)

ちょw黄色い電車の話が黄色い列車の話になってるwww


今日は軽めにしようと思っていたのに、また飛んで行ってしまいましたサーセン。

明日は送別会で遅いです。(電車のじゃないですよw念のため)

皆様どうぞ素敵な金曜日を!!
---------------------------------------------------------

■番外編■高崎駅まで行ってきたよっ! 


18きっぷ消化のため、当方にとって比較的お手軽な周遊乗り鉄をしてきました。
川越線経由で高麗川から八高線(北線)で高崎に行き、高崎線1本で帰ってくるコースです。
帰りの時間が読みやすく楽なのですよ(・∋・)
高崎線は往路も復路も上りの小田原行きでした(不思議w)

川越から八王子行きの八高線直通電車に乗って、高麗川で乗りかえました。
本日のメインディッシュはこちらでした。

水郡線や久留里線を走る列車がカラフル気動車に変わっていった中、八高線は今なおキハ110系気動車が現役です。

高崎駅に到着し降りてから、入れ違いに入線した次の列車は良い色してました。

帰宅してから調べたところによると「キハ110系80周年記念塗装号」らしいです。
かつて八高線を走っていたキハ38をイメージした塗装とのことです。
2014年から走っているようですが、はっきり見たのは今回が初めてのような気がします。

越生の辺りから雪になり、児玉辺りから周囲の屋根や畑はうっすらと雪が積もっていました。で、高崎も雪でした。

寒かったです。暑さ寒さも何とやらって、本当に何とやらですよねw

先日から予報が良くなくて、あまり遠出をするつもりもなかったので元々このコースの予定でした。
昨日事前確認をしていて初めて、今日が実はスゴイ日だったことに気づきました。
115系電車のさよなら運転ツアーの日だったんですよね(・∋・)
あのカボチャ色の電車です。

午前は信越本線横川駅へ往復、午後は上越線水上駅へ往復だったようです。
お昼頃ちょうど高崎駅構内にいたので、見ることができました。

今日は単焦点レンズだけだったので一眼ではこれが限界でした(爆)

サブ機稼働(・∋・)い鉄の黄色いストラップを付けているコンデジで。

思った以上に雪が遮っていたようです。でも、良い味だしてるからこれはこれでいいかなとw
自分の眼でしっかり見ることはできたので満足です。

そうこうしていたら倉賀野方面から折り返しの電車がやってきました。

ちょw前面にめっちゃ雪付いてるwww
えーと、東京方面から来たんですよね?まさか神奈川から雪をつけてきたんですか?!詳細不明です\(^∋^)/
(昼頃は都内でも雪が降っていたようです。どこから来てたとしても、ついてて全然おかしくないですねw)

この後は高崎がパスタの街ということで駅ビルでランチを食べて、駅前を散歩してから帰りました。
乗継も思ったより良くて、気動車にも乗れて、お家にも早めに着けたので良かったです。

今日は彼岸ですので、まだ雨でしたが帰宅後はお墓参りに行ってきました。
当方の両親の故郷は新潟と栃木なので直ぐには行けないのですが、
夫の両親はどちらも市内で近いですから、いつも彼岸にはお墓参りをしています。
いつもはお墓参りの後に榎本牧場のジェラートを食べるんですけど、
今日はとてもそんな気候ではなかったため、カフェにしました。
その辺の話は「たま埼」カテゴリで記事に致します。お楽しみにw

その他、高崎駅に行ってくる乗り鉄旅のこぼれ話はメインブログに書こうと思います。
書けたらリンクを貼ります(多分)
★書けました。やたら長いですw→【外部リンク】https://chabonline.exblog.jp/28204024/

箱根方面にお出かけされた方、季節外れの雪でお疲れ様でした(;´∋`)
でも4月頭でもシレッと忘れた頃に雪が降るって割とあるんですよね・・・。
油断大敵ですね。。。orz

以上、iPodで雨の歌のプレイリストを作ったのに
結局雪の歌のプレイリストを聴いていた管理人の絵日記でしたーーー!w
---------------------------------------------------------------------------

三岐鉄道だよっ!!たぶんその1 


3/14(水)は三重北部と岐阜西部のローカル線に乗ってくる旅をしてきました(・∋・)
当初は「ムーンライトながら」に乗って大垣から乗り鉄旅をするつもりでいたのですが・・・
運転日が3/16(金)からと判明した件について(爆)

大垣方面の高速バスを探したんですが直通便がないっぽかったです。
色々検索をかけていて、三重方面のバスに乗る案を思いついたのでした。
で、停車場に桑名を含む路線を見つけたのですが、タッチの差で満席orz
色々悩んだ末にそんなに大差がないからと近鉄四日市駅で降りられるバスにしました。
後から考えたら、実はこれが今回の旅における最適解と判明したのでした。
(その辺の話は今度???)

桑名から養老鉄道に乗る前に3路線(近鉄含むと4路線)乗りました。
今回はその中の黄色い電車その1です。

三岐鉄道三岐線です(・∋・)b

近鉄富田(とみだ)と西藤原を結ぶ路線です。近鉄富田は四日市市内です。
(北勢線も三岐鉄道の路線ですが、かつては近鉄の路線だったそうです。その辺の話もまた今度。。。)


おお、黄色いです!

いすみ鉄道の黄色とはちょっと色合いが違います。レモン色ではなく、温かみのあるミカンのような色ですね。

終点まで下り電車にのんびりと揺られました。

反対方面は通学する高校生で賑わっていました。平日ですもんね(当方は先取りの代休でしたw)

車内を見回していたら、こんなプレートを発見。

「西武 所沢車両工場 昭和39年」とありました。
三岐鉄道101系なんですね。元は西武401系だったとのことです。

三岐線で走る他の車両も西武で走っていた電車だそうです。
黄色い電車なのは西武の電車だったからってことなのでしょうね。

日頃あまり西武の電車と馴染みはありませんが、埼玉県民としては
埼玉で活躍していた電車が遠く三重の地で今も頑張っていると分かり嬉しいです。
地元を離れた旅先で同郷の人を見つけたような気分になりました。

終点・西藤原にて。


終着駅には素敵な展示がありました。これまた次回以降のお話ですw

また次回のんびりと乗ってみたいと思います(・∋・)b

以上、明日は夷隅の黄色い列車を見に行く予定な管理人の絵日記でしたぁ!!!
---------------------------------------------------------

黄色を求めて・・・!(単なる予告w) 


時間切れなので予告だけです(;・∋・)w
明日は早く帰れそうにないので、写真を予告的に置いておきます。

養老鉄道に乗る旅の途中で、黄色い列車が大好きな当方は黄色を求めて乗り継いでいきました。

黄色い・・・!


川の向こうの電車も黄色いです。


でも、川の向こうで乗ったのは黄色くなかったですw

いすみ鉄道で国鉄色の新型車両に当たった時のような気分でした。


あとは、乗れなかったけど見られました。

ほら、いるでしょ。黄色いの。

色的に相当無理がありますね。。。w

でも顔がソックリなんですよ。兄弟ですからね。

ということで、皆さん金曜日も1日頑張りましょう(白目)
いってらっしゃい鉄揚げ♪
---------------------------------------------------------

山形鉄道運転再開だよっ! 


本日(2/5)午後から運転再開したとのことです。良かったです!
復旧作業に当たられた皆様、本当にお疲れ様でした。

先日の脱線で現在運行可能な車両が4両に減ったために、修理が完了するまでは
朝の通学時間帯の長井〜荒砥(あらと)間は一部バス代行となるそうです。
詳細は公式HPでご確認下さい鉄揚げ。

※山形鉄道公式HP
【外部リンク】http://flower-liner.jp/

以上、21時近くまで仕事してた管理人からのお知らせでしたー。。。w
---------------------------------------------------------



山形鉄道運転再開祈願 


山形鉄道(フラワー長井線)が大雪の影響で1/26(金)から運転を見合わせています。
1/27(土)除雪作業中に除雪車が故障してしまったとのことでした。
除雪車の修理完了後に作業が再開されたようですが、除雪作業には3日間かかるとのことでした。
2/2(金)午後に安全確認列車の運行を行ないましたが、安全確認運転中に脱線してしまったとのことです・・・。

大雪に除雪車故障に列車の脱線と、不運が重なってしまうとは・・・。
何というかもう、不憫でなりません(;∋;)
少しでも早く運転が再開できますよう、お祈りしています。

なお、うさぎ駅長「もっちぃ」がいる宮内駅は運休中も通常通り営業しているとのことです。
お近くまでおいでの方はどうぞお立ち寄り下さい鉄揚げ!!


ということで、もっちぃ頑張れ!!

↑2014年7月の写真。記憶は曖昧ですが、この時点で「もっちぃ」ぬいぐるみは里帰りだった気がします。
我が家の「もっちぃ」ぬいぐるみは現在プリンターの上に鎮座していますw

今泉駅にて(同じく2014年7月撮影)

JR米坂線と接続する駅です。山形鉄道側はホームの屋根は木製でした。今も同じなのでしょうか・・・?

もう4年近くご無沙汰のようです。またフラリと山形に行きたくなってきました。
雪の無い時期には何回か行きましたので、敢えて雪のある時期に行くのもアリかもですね。
(3連休の予定は未定です・・・w)

以上、3連休明けに夷隅に行くっぽい(?!)管理人のコラムでした・・・!
---------------------------------------------------------

真岡鉄道だよっ! 


市貝の母の実家に帰省した帰りに乗りました(・∋・)たぶん約1年ぶりです。

真岡駅の駅舎はSLを模した建物になっています。冬季はイルミネーションが飾られるんですね!

キューロク館(併設のミュージアム)も綺麗でした。
留置されているキハ20(キハ52のソックリさん)でもイルミネーションがキラキラしていました。

SLの乗車延べ人数が昨年夏に90万人を達成したとのことです!!

1994に運行開始して約22年で90万ですから、年間約4万人が乗っている計算になりますかね。

下館行きの列車に乗りました。

スイカは使えませんが、西瓜を彷彿とさせる配色の列車です。
外はもう真っ暗でしたので夜汽車の気分で楽しみました。

車内の自動放送を聞いていて驚きました。
日本語と英語、更に中国語でも音声が流れていました。
車内の駅名一覧表示も3カ国語対応でした。おお〜やるじゃん!!

SL運行に関しては最近川の向こう?にご同業が現れたようですが、ノウハウの蓄積においては
決してどこにも引けを取らないと思います。これからも頑張ってほしいですね(・∋・)b
当方まだ真岡のSLには乗ったことがないので、今後機会を作って乗ってみたいと思います。

以上、栃木県人のハーフな管理人の絵日記でしたー!
---------------------------------------------------------------------------

SKR205だよっ!【信楽高原鉄道】 


日比谷の鉄道フェスティバルで、いすみ鉄道の隣が信楽高原鉄道のブースでした。

せっかくなので何か入手しようと思った時、真っ先に視界に入ったのがこちらでした。

雪が降っている時の写真というのが、これまた風情がありますね・・・!

今年2月に信楽高原鉄道での現役を引退した、SKR205号車です。
形式名は違っても、いすみ鉄道のいすみ200´型とよく似ています。
ライトの眼元がカワイイです。

こちらが、いすみ鉄道のいすみ205号車。

いすみ205号車(スナフキン)は2013年にいすみ鉄道での現役を引退しました。
現在はミャンマーに行って第2の人生を送っているそうです。(元気にしてるかな?)

よくよく見たら2枚目のクリアファイルに説明が書いてありました。

「昭和62年のSKR開業当初から導入した形式で、
 バス部品を用いて制作した富士重工製LE-DCの第1弾がこのSKR200型です。
 抑速ブレーキに排気とリターダーブレーキを装備して急こう配線区用としていました。」

へー、そうなんですか(・∋・)
いすみ鉄道の開業は1988年(昭和63年)なので1年遅いんですよね。
いすみ200´型のお兄さんに当たるんですね!
(ちなみに、わたらせ渓谷鐵道は1989年(平成元年)開業なので「わ89-100形」は、い鉄から見ると妹分に当たります)

残念ながら1度も乗ったことがありませんorz
ただ、SKR205号車は紀州鉄道に譲渡され4月から営業運転を開始したとのことです。
車両の名前はKR205・・・えっ?!「S」が取れただけやないですか(笑)

Google検索して最近の画像を見てみたところ、ピカピカになっていました。

おお・・・見に行ってみたくなりました。
和歌山市の南の辺りですから遠いのですが、機会を作って行ってみたいと思います。


全然関係ない話ですが、みさき公園(和歌山に近い大阪)けものフレンズコラボって
11月下旬まで開催されているらしいですね。
ということは、うまく焚きつければ11月の連休とかに行けたりして・・・(ニヤリw)
ここ10年近く大阪近辺に行ってないので(社員旅行で広島行ったものの大阪は完全スルー)
行きたいんですよね。。。(・∋・)

そんな企みはさておき(w)、いすみ200´本改訂時の良いネタが1つ見つかりました。
信楽高原鉄道さん、ありがとうござい鉄揚げ!

以上、何か西の方にも行ってみたくなった管理人のコラムでしたーw
-----------------------------------------------------------

カラフルトレイン渥美線だよっ!! 


またもや先月の夏休みの話です(・∋・)来訪は天浜線に乗った日の前日(8/17)です。
豊橋駅前でお昼を食べてから、豊橋鉄道渥美線に乗ってみました。
愛知県豊橋市の新豊橋駅から田原市の三河田原駅までを結ぶ18.0kmの路線です。
(いすみ鉄道より10kmくらい短いです)

★豊橋鉄道公式HP
【外部リンク】https://www.toyotetsu.com/

終点までの所要時間は約35分で、全線で15分おきに電車が発着しています。
ローカル線としては比較的お手軽に乗り鉄が出来る路線だと思います。
渥美線1日乗車券はカラフルで綺麗ですので超オススメです!!

10編成の列車はそれぞれに色と花のイメージが割り当てられているそうです。
コンプリートを目指すのも面白そうですね。
途中で何度かすれ違いがありますので、どの色が来るか楽しみもありますね。

黄色い列車が好きな当方ですが、これだけカラフルなのも良いなぁと思っちゃいましたw

ということで、8/17(木)に乗りました。新豊橋駅の構内です。

紫色の電車でした。

反対側にはちょっとオレンジに近い黄色い電車。

菊です。ガチで黄色い「菜の花」号もいますが、残念ながら道中では撮れませんでしたorz

横にカラーのラインが入っているだけでなく、扉も色がついていました。

あれ?この電車何かどこかで見たことある・・・?と思ったら東急の電車だったんですね。

ところどころでのどかな田園風景を眺めることができます。

(杉山〜やぐま台)

終点の三河田原駅はまるで美術館のようなオシャレな建物でした。

2013年に駅舎が改築されたんだそうです。

駅舎の近くには昔の歴史を偲ぶものが展示されていました。

かつて伊良湖岬まで延伸する計画があったそうですが、実現しませんでした。
今では渥美線と連絡する伊良湖岬へのバスが運行されています。

車内に納涼ビール電車の25周年記念ジョッキ販売のお知らせが掲示されていました。

25年も前からビール列車をやっているんですかぁ!
鉄道活性化の一環で始められたのだとしたら、かなりの先輩になりますね。

終着駅で1本見送ったので、「菊」で戻りました。

空いてましたのでローアングル試しましたw

車内アナウンスを聞いていると、
「この電車は新豊橋行きですが、車両整備のため途中の高師駅でお乗換えとなります。
 お客様にはご不便をおかけしますが・・・(以下略)」
な、なんですって(・∋・)?!

おお、やったー!もう1色乗れるドン(ぉぃ)

ラストは薔薇でした。

この後豊橋市電にも乗ってみたのと、のんほいパークへ向かう都合上
1往復をササッと乗ってみただけに留まりましたが、
時間があれば全駅降り鉄して色んな色の電車を撮ってみたいなぁとも思いました。

また次回豊橋に立ち寄る機会が出来たらのんびり乗ろうと思います(・∋・)b

※市電も楽しかったです。

一度、この超ハイレベルな停留所で乗り降りしてみたいです(笑)

東田停留場だそうです。豊橋市電で唯一安全地帯のない停留所だそうです。
マダムなお姉さまや女子高生もドンドン乗り降りしていました(驚)


以上、豊橋駅前でエスニックおでんを食べた管理人の絵日記でしたーーー!
-----------------------------------------------------------

天浜線&遠鉄電車だよっ! 


夏休みの話を今頃に(・∋・)w
8/16〜18は2泊3日で浜松・豊橋方面に出かけていました。
主目的は掛川花鳥園と、のんほいパークのナイトズーだったんですが、
初日は温泉入りたいねと選んだ宿が三谷温泉だったというフリーダムっぷりでしたw
掛川花鳥園を見てから「炭焼きさわやか」に入ろうとしたら15時台でも65分待ちorz
しょーがないので東名に乗って浜名湖SAで浜松餃子を食べましたとさ。
2日目は竹島水族館とのんほいをハシゴ。(お昼に乗り鉄しました)
3日目は乗り鉄してから浜名湖で釣りでした。

ということで本題です。

8/18(金)、浜名湖ルートインで朝御飯をたらふく食べて出発。
旦那殿に何に乗りたいの?と聞かれ、コレがやりたいですと回答(・∋・)w

新所原駅まで送って頂きました。
旦那殿には浜松駅まで車で向かってもらい、時間が余ったら釣具屋さんとか寄って
釣りのポイントを考えといてねといった要領です。
何故なら、この乗り鉄ルートの所要時間は2時間弱なもんですからw
案の定、当方が乗換駅にたどり着く遥か前に浜松駅前に到着していました(驚)
(新所原〜浜松駅は混んでいなければ30分程度で車で行けるんですね)

今度こそ本題!w

新所原(しんじょはら)駅はJR東海道線と天浜線(天竜浜名湖鉄道)2つの交点となる駅です。

JRの駅舎は最近リニューアルされたのか、メッチャ立派でした。

木造家屋のようにかわいらしい天浜線側の駅舎です。

やっぱ、こっちの方が落ち着くなぁ〜。

天浜線もかつては国鉄の路線でした。掛川〜新所原を内陸にバイパスする形の路線です。
大昔(戦前・戦時中)は東海道線のバイパスとして機能した実績もあるとのことです。

この時はかわいい1両編成でした。

乗ったのは2回目ですが、どことなく親近感を覚える風貌でした。

それもそのはず、新潟トランシスの車両ですからね。


いすみ鉄道の新型車両も新潟トランシス製です。

画像をひっぱりだしてみたら結構違うことに気付いたんですが、雰囲気ですよ雰囲気!
エンジン音は似通っていましたので「い鉄と同じメーカーの車両だ、わーい!」
とルンルン気分で乗れましたとも!w

今年開業30周年を迎えました。

いすみ鉄道は来年です。(会社設立は1987年ですが、いすみ線の開業は翌年です)

天竜浜名湖鉄道は名前の通り浜名湖のほとりが沿線となっていて、
途中区間では浜名湖の素敵な車窓が楽しめます。

どこの区間か忘れました(爆)
寸座という駅に停車中の景観が本当に素晴らしかったです。
時間があれば途中下車してみたいですよねぇ〜!

浜松は今大河ドラマで話題の直虎ゆかりの地だそうです。
現在は「戦国BASARA」コラボのラッピング列車も走っています。

金指駅ですれ違ったのでカメラを向けてみたらエライ妖しい画像になりましたサーセンorz

駅名標がちょうど目線になってて、どこの週刊誌の写真だよっ!と・・・(滝汗)

※ちゃんとした画像は天浜線公式でご覧下さい鉄揚げ
【外部リンク】https://www.tenhama.co.jp/events/7352/

そんなこんなで後半戦。西鹿島駅で乗り換えです。

茨城の鹿島が身近な地名な当方、どーしても「にしかしま」と読んでしまいます(汗)

遠州電車側のホームでパチリ。

雲行きが怪しいですね。このあとメチャクチャ降りました(;・∋・)
(メチャクチャ降る前に電車で逃げました。)

遠州電車に乗ったのは今回初めてでした。

でも何だろう、この色の感じどっかで見たことある気がする・・・?

電車だったら京急になる訳ですが、思い浮かんだのは電車ではありませんでした。

鹿島臨海鉄道。

並べてみると結構違う(そもそも架線がない)けど、雰囲気ですよ雰囲気!(2回目)
当方の似ているセンサーのレベルはこの程度なんですね。
つまりはストライクゾーンが広いんですよ(意味不明)

閑話休題w

西鹿島で乗った時には乗客がまばらだった車内は新浜松に向かうにつれて
どんどん賑やかになっていきました。
この辺の地域事情を全く知らない状態で乗っていたのでビックリしました。
浜松って都会ですよね。。。(・∋・)!

この後は旦那殿と合流する前に遠鉄デパ地下の直虎お土産コーナーに立ち寄って
家族のと同期の友人のと師匠へのお土産を買いましたとさ。
(浜松で飲んだと聞いたので、てっきり天浜線に乗ったのかと思いましたが、
 大井川鉄道でしたか。大井川は一昨年乗りましたよ。アプトの方ね!w)


そんなことはさておき、天浜線は未乗区間がまだ半分弱(西鹿島〜掛川)ありますので、
また次の機会にチャレンジしたいと思います。こちらは有名な鉄橋とかあるらしいですし。

以上、大河ドラマは全然見てないけど直虎気分はちょっぴり味わえた管理人の絵日記でしたぁ!w
-----------------------------------------------------------

| 1/10PAGES | >>

検索しよう!そうしよう♪

管理人専用ですよ

広告ですよw


い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
****************************
【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
(ドメイン取るなら「お名前.com」)
****************************

(非課金でスイマセンw)
****************************

****************************

い鉄子の部屋へようこそ

【更新がない時は?(´∋`)】
こちらもどうぞご参照下さいw

■本店(exciteブログ)
「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
⇒管理人soychickenの本店ブログです。
http://chabonline.exblog.jp/
■WeLoveIsumirail(tumblr)
⇒当方のフリーダムなミニブログです。
http://mapp-isumirail.tumblr.com/

あとはtwitterもどうぞ!
■個人用:@soychicken
■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

★掲示板あります。
「いすみ鉄道大好き♪」
http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
「あげポタ」http://agepota.jp/

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カテゴリー

あーかいぶ

selected entries

最近のコメント

リンク集

お乗換えのご案内

■前面展望ならパシナ倶楽部♪
パシナ倶楽部
■上総いすみちゃんが大活躍!
いすみ鉄道漫画ステーション

■いすみ鉄道沿線関連!
☆大多喜町観光協会
☆養老渓谷観光協会
☆いすみ市観光協会
☆勝浦市観光協会
☆御宿町観光協会

■房総ムーミン谷の仲間達♪
『おおたき 葵の会』
⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
『養老渓谷ふる里を守る会』
⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
『清恵おかみ日記』
⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
御宿「大野荘」
⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

■ブログ仲間線
『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
⇒basa様のブログです。


■旧線
『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

い鉄子のプロフィール

第2広告掲示板ですよw

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

 
 
 

読み取ってアクセス!

qrcode

管理人soychickenの呟き

TweetsWind





超おすすめ!

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

RSSとかはこちら。

JUGEMブログでございます。

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR