SKR205だよっ!【信楽高原鉄道】 


日比谷の鉄道フェスティバルで、いすみ鉄道の隣が信楽高原鉄道のブースでした。

せっかくなので何か入手しようと思った時、真っ先に視界に入ったのがこちらでした。

雪が降っている時の写真というのが、これまた風情がありますね・・・!

今年2月に信楽高原鉄道での現役を引退した、SKR205号車です。
形式名は違っても、いすみ鉄道のいすみ200´型とよく似ています。
ライトの眼元がカワイイです。

こちらが、いすみ鉄道のいすみ205号車。

いすみ205号車(スナフキン)は2013年にいすみ鉄道での現役を引退しました。
現在はミャンマーに行って第2の人生を送っているそうです。(元気にしてるかな?)

よくよく見たら2枚目のクリアファイルに説明が書いてありました。

「昭和62年のSKR開業当初から導入した形式で、
 バス部品を用いて制作した富士重工製LE-DCの第1弾がこのSKR200型です。
 抑速ブレーキに排気とリターダーブレーキを装備して急こう配線区用としていました。」

へー、そうなんですか(・∋・)
いすみ鉄道の開業は1988年(昭和63年)なので1年遅いんですよね。
いすみ200´型のお兄さんに当たるんですね!
(ちなみに、わたらせ渓谷鐵道は1989年(平成元年)開業なので「わ89-100形」は、い鉄から見ると妹分に当たります)

残念ながら1度も乗ったことがありませんorz
ただ、SKR205号車は紀州鉄道に譲渡され4月から営業運転を開始したとのことです。
車両の名前はKR205・・・えっ?!「S」が取れただけやないですか(笑)

Google検索して最近の画像を見てみたところ、ピカピカになっていました。

おお・・・見に行ってみたくなりました。
和歌山市の南の辺りですから遠いのですが、機会を作って行ってみたいと思います。


全然関係ない話ですが、みさき公園(和歌山に近い大阪)けものフレンズコラボって
11月下旬まで開催されているらしいですね。
ということは、うまく焚きつければ11月の連休とかに行けたりして・・・(ニヤリw)
ここ10年近く大阪近辺に行ってないので(社員旅行で広島行ったものの大阪は完全スルー)
行きたいんですよね。。。(・∋・)

そんな企みはさておき(w)、いすみ200´本改訂時の良いネタが1つ見つかりました。
信楽高原鉄道さん、ありがとうござい鉄揚げ!

以上、何か西の方にも行ってみたくなった管理人のコラムでしたーw
-----------------------------------------------------------

カラフルトレイン渥美線だよっ!! 


またもや先月の夏休みの話です(・∋・)来訪は天浜線に乗った日の前日(8/17)です。
豊橋駅前でお昼を食べてから、豊橋鉄道渥美線に乗ってみました。
愛知県豊橋市の新豊橋駅から田原市の三河田原駅までを結ぶ18.0kmの路線です。
(いすみ鉄道より10kmくらい短いです)

★豊橋鉄道公式HP
【外部リンク】https://www.toyotetsu.com/

終点までの所要時間は約35分で、全線で15分おきに電車が発着しています。
ローカル線としては比較的お手軽に乗り鉄が出来る路線だと思います。
渥美線1日乗車券はカラフルで綺麗ですので超オススメです!!

10編成の列車はそれぞれに色と花のイメージが割り当てられているそうです。
コンプリートを目指すのも面白そうですね。
途中で何度かすれ違いがありますので、どの色が来るか楽しみもありますね。

黄色い列車が好きな当方ですが、これだけカラフルなのも良いなぁと思っちゃいましたw

ということで、8/17(木)に乗りました。新豊橋駅の構内です。

紫色の電車でした。

反対側にはちょっとオレンジに近い黄色い電車。

菊です。ガチで黄色い「菜の花」号もいますが、残念ながら道中では撮れませんでしたorz

横にカラーのラインが入っているだけでなく、扉も色がついていました。

あれ?この電車何かどこかで見たことある・・・?と思ったら東急の電車だったんですね。

ところどころでのどかな田園風景を眺めることができます。

(杉山〜やぐま台)

終点の三河田原駅はまるで美術館のようなオシャレな建物でした。

2013年に駅舎が改築されたんだそうです。

駅舎の近くには昔の歴史を偲ぶものが展示されていました。

かつて伊良湖岬まで延伸する計画があったそうですが、実現しませんでした。
今では渥美線と連絡する伊良湖岬へのバスが運行されています。

車内に納涼ビール電車の25周年記念ジョッキ販売のお知らせが掲示されていました。

25年も前からビール列車をやっているんですかぁ!
鉄道活性化の一環で始められたのだとしたら、かなりの先輩になりますね。

終着駅で1本見送ったので、「菊」で戻りました。

空いてましたのでローアングル試しましたw

車内アナウンスを聞いていると、
「この電車は新豊橋行きですが、車両整備のため途中の高師駅でお乗換えとなります。
 お客様にはご不便をおかけしますが・・・(以下略)」
な、なんですって(・∋・)?!

おお、やったー!もう1色乗れるドン(ぉぃ)

ラストは薔薇でした。

この後豊橋市電にも乗ってみたのと、のんほいパークへ向かう都合上
1往復をササッと乗ってみただけに留まりましたが、
時間があれば全駅降り鉄して色んな色の電車を撮ってみたいなぁとも思いました。

また次回豊橋に立ち寄る機会が出来たらのんびり乗ろうと思います(・∋・)b

※市電も楽しかったです。

一度、この超ハイレベルな停留所で乗り降りしてみたいです(笑)

東田停留場だそうです。豊橋市電で唯一安全地帯のない停留所だそうです。
マダムなお姉さまや女子高生もドンドン乗り降りしていました(驚)


以上、豊橋駅前でエスニックおでんを食べた管理人の絵日記でしたーーー!
-----------------------------------------------------------

天浜線&遠鉄電車だよっ! 


夏休みの話を今頃に(・∋・)w
8/16〜18は2泊3日で浜松・豊橋方面に出かけていました。
主目的は掛川花鳥園と、のんほいパークのナイトズーだったんですが、
初日は温泉入りたいねと選んだ宿が三谷温泉だったというフリーダムっぷりでしたw
掛川花鳥園を見てから「炭焼きさわやか」に入ろうとしたら15時台でも65分待ちorz
しょーがないので東名に乗って浜名湖SAで浜松餃子を食べましたとさ。
2日目は竹島水族館とのんほいをハシゴ。(お昼に乗り鉄しました)
3日目は乗り鉄してから浜名湖で釣りでした。

ということで本題です。

8/18(金)、浜名湖ルートインで朝御飯をたらふく食べて出発。
旦那殿に何に乗りたいの?と聞かれ、コレがやりたいですと回答(・∋・)w

新所原駅まで送って頂きました。
旦那殿には浜松駅まで車で向かってもらい、時間が余ったら釣具屋さんとか寄って
釣りのポイントを考えといてねといった要領です。
何故なら、この乗り鉄ルートの所要時間は2時間弱なもんですからw
案の定、当方が乗換駅にたどり着く遥か前に浜松駅前に到着していました(驚)
(新所原〜浜松駅は混んでいなければ30分程度で車で行けるんですね)

今度こそ本題!w

新所原(しんじょはら)駅はJR東海道線と天浜線(天竜浜名湖鉄道)2つの交点となる駅です。

JRの駅舎は最近リニューアルされたのか、メッチャ立派でした。

木造家屋のようにかわいらしい天浜線側の駅舎です。

やっぱ、こっちの方が落ち着くなぁ〜。

天浜線もかつては国鉄の路線でした。掛川〜新所原を内陸にバイパスする形の路線です。
大昔(戦前・戦時中)は東海道線のバイパスとして機能した実績もあるとのことです。

この時はかわいい1両編成でした。

乗ったのは2回目ですが、どことなく親近感を覚える風貌でした。

それもそのはず、新潟トランシスの車両ですからね。


いすみ鉄道の新型車両も新潟トランシス製です。

画像をひっぱりだしてみたら結構違うことに気付いたんですが、雰囲気ですよ雰囲気!
エンジン音は似通っていましたので「い鉄と同じメーカーの車両だ、わーい!」
とルンルン気分で乗れましたとも!w

今年開業30周年を迎えました。

いすみ鉄道は来年です。(会社設立は1987年ですが、いすみ線の開業は翌年です)

天竜浜名湖鉄道は名前の通り浜名湖のほとりが沿線となっていて、
途中区間では浜名湖の素敵な車窓が楽しめます。

どこの区間か忘れました(爆)
寸座という駅に停車中の景観が本当に素晴らしかったです。
時間があれば途中下車してみたいですよねぇ〜!

浜松は今大河ドラマで話題の直虎ゆかりの地だそうです。
現在は「戦国BASARA」コラボのラッピング列車も走っています。

金指駅ですれ違ったのでカメラを向けてみたらエライ妖しい画像になりましたサーセンorz

駅名標がちょうど目線になってて、どこの週刊誌の写真だよっ!と・・・(滝汗)

※ちゃんとした画像は天浜線公式でご覧下さい鉄揚げ
【外部リンク】https://www.tenhama.co.jp/events/7352/

そんなこんなで後半戦。西鹿島駅で乗り換えです。

茨城の鹿島が身近な地名な当方、どーしても「にしかしま」と読んでしまいます(汗)

遠州電車側のホームでパチリ。

雲行きが怪しいですね。このあとメチャクチャ降りました(;・∋・)
(メチャクチャ降る前に電車で逃げました。)

遠州電車に乗ったのは今回初めてでした。

でも何だろう、この色の感じどっかで見たことある気がする・・・?

電車だったら京急になる訳ですが、思い浮かんだのは電車ではありませんでした。

鹿島臨海鉄道。

並べてみると結構違う(そもそも架線がない)けど、雰囲気ですよ雰囲気!(2回目)
当方の似ているセンサーのレベルはこの程度なんですね。
つまりはストライクゾーンが広いんですよ(意味不明)

閑話休題w

西鹿島で乗った時には乗客がまばらだった車内は新浜松に向かうにつれて
どんどん賑やかになっていきました。
この辺の地域事情を全く知らない状態で乗っていたのでビックリしました。
浜松って都会ですよね。。。(・∋・)!

この後は旦那殿と合流する前に遠鉄デパ地下の直虎お土産コーナーに立ち寄って
家族のと同期の友人のと師匠へのお土産を買いましたとさ。
(浜松で飲んだと聞いたので、てっきり天浜線に乗ったのかと思いましたが、
 大井川鉄道でしたか。大井川は一昨年乗りましたよ。アプトの方ね!w)


そんなことはさておき、天浜線は未乗区間がまだ半分弱(西鹿島〜掛川)ありますので、
また次の機会にチャレンジしたいと思います。こちらは有名な鉄橋とかあるらしいですし。

以上、大河ドラマは全然見てないけど直虎気分はちょっぴり味わえた管理人の絵日記でしたぁ!w
-----------------------------------------------------------

久留里線に乗ったよっ!【2017年5月】 


先日、久留里線にちょこっと乗りました(・∋・)

乗ったのはこちらの駅からでした。

何故かしらねど、ここは俵田(謎)

俵田駅は久留里駅の1つ手前の小さな無人駅です。

調べてみたら2008年に駅の待合室が焼ける火事があったそうで、新しくなったんだそうです。
そんな大変なことがあったんですね・・・。灰皿はありますけど、くれぐれも火の用心で!

1面1線の駅が好きです(・∋・)

駅のホームから眺めた風景は新田野駅の風景をちょっとコンパクトにしたような雰囲気でした。
里山が新田野よりも手前に見えて近いんですよね。
新緑が綺麗でした。里山の中にも黄緑が点在していて、春を感じました。

久留里行きの列車を見送ってから、木更津行きの列車に乗りました。

カラフルな気動車がやってきました。

久留里線の新型車両です。
黄色と緑がいすみ鉄道っぽくて好きなんですよね。(黄色と緑があれば何でもいいのか。。。w)

木更津までは40分くらい。のんびりと乗りました。

終点にて。

列車を見ている親子連れが写っていました。
いいなぁ〜いつかあれやりたいなぁ〜。がんばろう(何を?w)


そういえば、木更津駅西口にあった売店が閉店していましたorz

駅改札内にも売店あるものの、駅弁はなかったような・・・。
需要があまりなかったのかもしれませんけど、ちょっと残念ですね。
(西口の前にあるモールもちょっと寂しそうなのが気がかりです)

久留里駅前にはタイ料理の店があるそうです。
今回は時間が早すぎて行けなかったので次回是非行きたいです。

そんな感じでまた次の機会に(・∋・)b

以上、半年以上ぶりの久留里線だった管理人のコラムでしたー。
-----------------------------------------------------------

【烏山線】38年間お疲れ様でしたーーーっ!!(涙) 




どうも(・∋・)ノ 栃木県烏山町(現:那須烏山市)で生まれた管理人です。
母は市貝町の出身で第1子だった当方は里帰り出産でしたが、予定日より半月近く早かったためか隣町の烏山町の産婦人科にお世話になったとのことです。実家の場所がどっちかといえば位置関係的に市貝町市街地より烏山町市街地の方が近いんですよね。ただ、残念ながらその病院は今はもうないらしいです・・・。

さて本題。

3/4(土)のダイヤ改正以降、烏山線はすべて蓄電池電車(ACCUM)で運行されることになりました。今まで運行されていたディーゼル列車のキハ40は運用終了となります。他の地域でキハ40が走っている路線もありますが、烏山線の列車は寒冷地仕様ではないからでしょう、全て廃車になる予定だそうです。なお、烏山線で乗務してきた運転士さんはキハ40もACCUMも両方とも運転できるため、今までと変わらずお仕事を続けることができるそうなので安心しました。

当方は昨年5月下旬に乗りました。あれが最後だったんだなぁ・・・(´∋`)

JR烏山駅にて。(2016.5.22)

ACCUM(アキュム)導入に伴い電力設備が作られたタイミングで、烏山駅の駅舎はリニューアルされました。
21世紀の素敵なローカル線の駅に変身していてぶったまげたものです。
(前から飾られていた腕木式信号機は健在でしたよ。)

真新しくなった駅構内でキハ40がちょっと照れているようにも見えました・・・w

ニュースによれば、昭和54年6月からキハ40が運用されていたそうです。
当方が烏山で生まれた時に既にここを走っていたんですね。
母の実家には車で行くので帰省で乗るということも特になく馴染みは薄かったです(汗)
でも、大人になってローカル線にハマってから時々乗りに行ってました。

ACCUMが導入されてから、引退ももうすぐだろうと思っていました。ついにこの時が来たんだなぁと・・・(涙)

からせんでディーゼル気動車に乗れることはもうできなくなりますが、また乗りに行きます。
自分の記憶にはなくても、ルーツとなる町の1つですからね。
あとは、からせんのキハ40が運命のいたずらでも起きて
房総半島に運ばれてくることがあることを密かに願ってみるのでした。

この際ですから、言っちゃいます。

いすみ鉄道がもし烏山線のキハ40を持ってきて走らせるなんてミラクルが起きたなら、
当方は国鉄気動車オーナーとして年50万円の会費を払います。

黄色い列車のオーナーだったら5万出しても良いけどねぇ・・・f^^;という考えの人間が、
国鉄気動車オーナーに金出すって言ってるんですから、よっぽどですよ。
実現したなら約束はきちんと果たしますから、しっかりとメモしておいて下さい鉄揚げ(笑)

まぁ、置く場所とか運ぶ費用とか運用する車両数の都合とかあるでしょうから、
実現可能性は極めて低いだろうと思っています。

いずれにせよ、キハ52や28が大好きなお兄さん達の気持ちが今わかった気がします。

引退する8両に何らかの形で第2の人生が訪れることを心から願っています。
お疲れ様でした「(・∋・)

☆おまけ☆
2011年10月に母の実家に帰省した時に烏山駅前で撮った写真も載せときます!

↑この頃はまだ駅舎が青い屋根の味のある建物でしたね!

駅の向かいに車を停めて見送りました・・・って何かカワイイ生き物おるでwww

師匠のお宅は猫ちゃんがいるそうですが、うち(今や実家)では犬を飼っておりまして。
ヨークシャーテリアのリン(♂)。今も元気で今年で9歳になります。
手元に写真はありませんが、いすみ鉄道沿線にも両親と一緒に行きましたから黄色い列車も見たはずです・・・!


以上、からせん行きたいといいつつもい鉄再訪予定の方が先な管理人のコラムでしたー!!www
------------------------------------------------------------

流鉄だよっ! 


代休の日に初めて乗りに行ってみました(・∋・)

馬橋駅にて。駅構内の支柱は木造っぽかったです(驚)

流山線は馬橋と流山を結ぶ5.7kmの鉄道路線です。全部通しで乗っても運賃はたったの200円。

片道全線の所要時間は15分くらいです。ちょっとした小旅行ですね(・ω・)

黄色い配色の車両「菜の花」はちょうど休憩中でした。。。

お休みだったのは残念でしたが、流山駅でゆっくり鑑賞できたのでこれはこれで良かったかも。
何か目元が西武の車両に似てるなぁ・・・と思ったら、西武鉄道で使用されていた車両だそうです。なるほど!

終点の流山駅のすぐそばには跨線橋があって、行き来する列車を俯瞰できます♪

いすみ鉄道だと駅に跨線橋がないので、駅でこういうショットができないんですよねぇ。欲しいなぁ、ああいう橋(ぉぃ)

流山駅にて。停まっているのは比較的新しい車両ですが、何かどこか懐かしい雰囲気を感じました。。。!

番線表示看板とかベンチとか広告とか、駅の設備から漂ってくるものなんでしょうね。

流鉄の馬橋駅はJR常磐線との接続駅です。
今まで何回も常磐線には乗ってきましたが、流鉄のホームを車内から目撃したことはなく。。。
あんなカワイイ電車が走る路線をずっと素通りしていたんだなぁと(汗)

途中駅の新松戸からの接続なら自宅から1時間程度で行けますし、
本数も1時間に3本以上あるので、ローカル線の旅がお手軽に楽しめるのが良いですね。
我孫子駅ホームの弥生軒の「からあげそば」を食べにいくついでに、というのもアリかも!w

流山線は昨年3月で開業100周年を迎えました。流山の市民が出資してできた路線です。
こちらの路線が出来る前は、流山の人々は鉄道に乗るために松戸駅へ何と2時間かけて歩いていたんだそうです。
たった数キロであっても、歩くのと電車に乗って移動するのでは大違いですもんね。
今では流山市内をつくばエクスプレスも走るようになって、更に便利にはなってきたようですが
これからもうまい具合に共存していってほしいなぁと思います。

駅間が短いのでひと駅お散歩するのにもピッタリの路線です。
馬橋〜幸谷(新松戸駅と接続)には桜並木もあるので春も良さそうですね♪

駅間で流鉄を撮っていて通りすぎた後に振り返ってカメラを向けたら・・・

常磐線の貨物列車がちょうど通りがかりました。もしかして結構珍しいシーンに遭遇したのでしょうか。
何も下調べしないで散歩していたにもかかわらず、素敵な発見ができましたとさ。
またちょっとお出かけしたくなった時に乗りに行きたい路線ですね(・∋・)♪

以上、我孫子駅で唐揚げそばを食べた後にウッカリ常磐線快速に乗って北千住まで連れていかれてしまい、
つくばエクスプレスで南流山へ向かってから徒歩で流鉄の駅に向かった管理人の絵日記でしたw
--------------------------------------------------------------------------

ほくほく線に乗ったよっ!(1/14) 



雪の十日町駅。ここからちょこっと、ほくほく線の旅を楽しみました。

よりによってとんでもない日にでしたね・・・(汗)

魚沼地域は大雪の為ほくほく線以外は全滅でした。
何とか動いているほくほく線でも、除雪作業のため遅れて運行していました。

やってきたのは「ゆめぞら号」でした!

ゆめぞら号はトンネル内で天井に映像が映し出される素敵な車両です。
この時は残念ながら上映するダイヤではなかったので何もなかったんですが、
前に上映しているタイミングで乗ったらとっても綺麗でした。美佐島駅で降りるのが惜しかったくらいですね(謎)

雪にも負けずに走っていました!

ほくほく線の普通電車は都心の通勤電車もビックリするくらいの加速の効く車両です。発車すると空にでも飛んでいくんじゃないかくらいの勢いなんですよね(驚)かつて存在した特急はくたかの運行の邪魔にならないよう早く走れる電車をということで投入された経緯があります。

「特急はくたか」は無くなってしまいましたが、
「急行」の名に相応しい普通じゃない普通電車は今も健在です。
ほくほく線はJR上越線への乗り入れ区間も含めて通して乗ってみると面白いですよ。
JR上越線内では借りてきた猫のように若干おとなしめに走っていますが、
ほくほく線区間内に入ると本気バリバリで飛ばしますので(驚)
京急のようなエキサイティングな走りの電車が好きな方はきっと気に入ると思います。
機会がありましたら是非乗ってみて下さい鉄揚げ(・∋・)b

(ちなみにこの日は、流石に大雪のためかトンネル以外では若干おとなしそうな感じでした(汗))

うらがわら駅で降りました。

またねー!大雪だけど頑張ってねー(・∋・)ノシ

うらがわら駅も雪がドッサリ。

駅舎の駅名看板は片岡鶴太郎さんの書だそうです。味のある書体ですね!

無人駅ながらも駅ホームに近い待合室は暖房が効いています。
下の待合室も広くてお手洗いも綺麗!素晴らしいですね(・∋・)b
お迎えが来るまでの間、快適に過ごさせて頂きました。
(折り返しの電車で戻った方が早かったかもしれないのは内緒[爆])

待っている間は撮影タイムしていました。おお、来た来た。

雪の時って電車が来ても静かなんですよね。ガタンゴトンの音が全然しません。
スイーーーッと来て、スイーーーッと去って行きます。
なので汽笛が聞こえて慌てて撮りに出ました(汗)

普段雪の無い地域に住んでいる当方にとって、非日常を味わった1日でした。

(次回はもう少し平和なお天気の時に来ますw)
機会があれば超快速や直江津方面への直通電車に乗ってみたいですね。

◆ほくほく線・北越急行公式HP
【外部リンク】http://www.hokuhoku.co.jp/

以上、ひらがな路線名にシンパシーを感じた管理人のコラムでしたー♪
--------------------------------------------------------------------------

糸魚川大火の災害義援金窓口について。 


先月22日に発生した糸魚川市駅北大火の義援金の受付が始まっています。
受付期間は3月31日までとのことです。
義援金口座の詳細につきましては、糸魚川市役所公式HPをご参照下さい。

「会計課 出納係からのお知らせ
 糸魚川市駅北大火で被災された方の義援金を受付します」
【外部リンク】http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19827.htm


この度の大火では創業約350年で新潟県で最古といわれている
加賀の井酒造が被害に遭い、蔵及び社屋が全焼しました。
再建を支援する為に新潟県酒造組合が義援金口座を開設しました。
詳細は下記リンク先をご参照ください。
※こちらの義援金は全額加賀の井酒造再建のための諸経費に充てられます。
◆SAKETIMESお知らせ記事
【外部リンク】https://jp.sake-times.com/special/news/kaganoi_gienkin


老舗割烹の鶴来家も大火で建物が全焼してしまいました。
そんな中、仮設の調理場で料理を作り
「えちごトキめき鉄道」の観光列車「雪月花」へ提供したそうです。
被災後まもない時期に従来と同じ料理を作ることは大変なことだと思います。
料理長の再建への強い想いを感じたニュースでした。


【外部リンク】http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170108-00000036-jnn-soci
少しでも早く再建できることを願うばかりです。

それと同時に、第3セクターのローカル線が地域再建の後押し役を担える
ということが示されたニュースでもあると思います。

また、えちごトキめき鉄道では「がんばろう糸魚川!復興応援フリーきっぷ」の発売が始まりました。



◆えちごトキめき鉄道(旧北陸本線:市振〜直江津/旧信越本線:直江津〜妙高高原)
【外部リンク】https://www.echigo-tokimeki.co.jp/

ローカル線を応援することが糸魚川の力にもなると思います。
どうぞ宜しくお願いい鉄揚げ。

※沿線の皆様に十分ご配慮いただいた上で現地へご来訪下さい。
 糸魚川に親戚縁者は居りませんが新潟人のハーフである当方からもお願いですm(_ _)m


被災された方々に改めてお見舞い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------

三岐鉄道北勢線だよっ!! 


どうも(・∋・)ノ
DJ1月号の「幸せの黄色い車両」特集を読んでニヤニヤしている管理人ですw
「黄色い京急」はまだリアルでは目撃できていません。
暇ができたら、またのんびり乗りに行きたいなぁと思います。

黄色い車両でふっと思い出したので、3年前に乗った電車の話をします。

※写真は全て2013年8月16日のものです。

2013年の夏休みは車で足を伸ばして伊勢方面に行きました。
鳥羽に泊まって伊勢神宮に参拝して、津に泊まって名松線に乗りました。
(松坂は確か宿が空いてなかったんだと思った。。。(汗))

翌日、名古屋に向かう途中で三重県内に黄色い電車の路線があると聞いて。

駐車場の向こうで駅に停車している黄色い電車を発見!!

いすみ鉄道の黄色とはちょっと違う雰囲気の色合いですが、確かに黄色です。

あの駅から終点まで乗って来たら?と旦那殿に勧められ、ちょこっと乗ってみました。

電車きたー(・∋・)b

夕日に照らされながら、西桑名行きの電車が来ました。

星川(三重)から西桑名への切符を握りしめて、20分足らずの電車の旅。


三岐鉄道北勢線という鉄道路線です。
西桑名から阿下喜(あげき)までの20.4 km を結んでいます。(いすみ鉄道よりちょっと短い程度ですね。)

そういえば、ここの電車ってちょっと小さくてカワイイ感じがしました。

もしかして、普通の電車より小さい???
それもそのはず、北勢線は軽便鉄道という規格の営業鐡道で
JRなどのメジャーな在来線よりも狭い幅(軌間1067mm未満)だそうですから。

このカワイイ感じ、他で例えると何でしょう。

新交通システムの電車に近い感覚かもしれませんね。ニューシャトルとかユーカリが丘線とか。

20分弱の乗り鉄はあっという間でした。
次回は阿下喜まで乗ってみたいなぁと思いつつ西桑名駅を去りました。


元々名松線に乗るのが主目的だったので、旅の途中に立ち寄った程度だったんですよね。
家に帰ってから調べてみると、運営主体が何度も変わり岐路に立たされた時期もあった模様です。

現在は地元自治体の支援を得ながら三岐鉄道として営業が続いています。
2003年に10年間の約束で続いていた路線は、幸いなことに今も続いています。
ただ今後の運営がどうなっていくかについては、多分現在進行形なんだと思います。
(あんまり詳しくなくてスンマセンorz)
黄色い列車が大好きなものとして、北勢線のことも改めて気にかけたいと思った次第です(・ω・)

先月に思いっきり北を車で旅しましたから、次は西に行ってみたいなぁなんて。
もし高速夜行バス前泊の旅が実現できそうならば、あの辺をターゲットにしようと思います。
(来年年明けは社員旅行がないらしいので、行ける日は出現しなさそうですけどw[一体何の話])

それはさておき、DJ1月号さん思い出させて下さってありがとうござい鉄揚げでした!

以上、黄色いものには目がない管理人のコラムでしたー♪
---------------------------------------------------------------------------

青森の鉄道色々だよっ!! 


どうも(・∋・)ノ秋休みを頂いていた管理人ですw
数日留守にしておりまして失礼致しましたm(_ _)m
留守の間もそれなりにアクセスがあったようで恐縮です。
(114〜183PV/day ひよっこですけどね。。。w)

明日から仕事で、しかも夜勤2連チャンとなります。
週末までまともな記事を書く時間が(気分的に)取れるか微妙なので、
ひとまずこの秋休みの鉄分的ダイジェストを載せときます。

掲題の通り、11/2〜6で青森に行ってきました。
下北半島と津軽半島どっちにしようか迷った末に、両方行っちゃえ!という旅でしたw
帰って来たら2000キロ車で走ってました本当にありがとうございましたwww

下北半島を北上する途中で乗った列車は八高線で見かけた子に似ていました。

でも快速だったりするのよね(驚)

本州最北端の隣村の温泉郷。見果てぬ夢へといざなう場所がありました。

鉄路を心に描きながら合法的に線路なう。。。(´∋`)

もぐらさんと一緒。

冬季休館する前に間に合いました。

乗ってませんが寄りました。

長閑な里山と田園風景の中に突如現れた立派な駅舎。

五能線。途中どまりのに乗ってみました。

あれ?蟹田で見た津軽線の列車と同じ色???

帰りは快適に。

1時間くらい乗っても乗車券の他は510円で済むなんて破格ですよねー。快速ですもんね。

はじめましてなのに、初めて会った気がしなかった津軽鉄道。

目元が「いすみ200´」にソックリ。懐かしいと感じた理由はそこでした(ぉ)

最後は電車。

細かいことは解りませんが、これまた懐かしい姿と音ですね。
屋代線を思い出して何となく切なくなりました。

そんなこんなで楽しみました(・∋・)b詳しい話はまた日を改めて!

以上、そろそろ来年のカレンダーを調達したい管理人の絵日記でしたぁw
---------------------------------------------------------------------------

| 1/9PAGES | >>

検索しよう!そうしよう♪

管理人専用ですよ

広告ですよw


い鉄のWEBショップもコレです!(たぶん)
****************************
【PR】い鉄揚げ.comとかどうよ?!
(ドメイン取るなら「お名前.com」)
****************************

(非課金でスイマセンw)
****************************

****************************

い鉄子の部屋へようこそ

【更新がない時は?(´∋`)】
こちらもどうぞご参照下さいw

■本店(exciteブログ)
「伝説の城見ヶ丘(・∋・)」
⇒管理人soychickenの本店ブログです。
http://chabonline.exblog.jp/
■WeLoveIsumirail(tumblr)
⇒当方のフリーダムなミニブログです。
http://mapp-isumirail.tumblr.com/

あとはtwitterもどうぞ!
■個人用:@soychicken
■い鉄応援用botらしきもの@app_isumirail

★掲示板あります。
「いすみ鉄道大好き♪」
http://welove-isumirail.bbs.fc2.com/

※「あげポタ」ブロガーとして当ブログが認定されました!関連する記事のリンクが「地域レポート」欄に掲載されるっぽいです。是非そちらもご覧下さい鉄揚げお〜♪

埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト
「あげポタ」http://agepota.jp/

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

あーかいぶ

selected entries

最近のコメント

リンク集

お乗換えのご案内

■前面展望ならパシナ倶楽部♪
パシナ倶楽部
■上総いすみちゃんが大活躍!
いすみ鉄道漫画ステーション

■いすみ鉄道沿線関連!
☆大多喜町観光協会
☆養老渓谷観光協会
☆いすみ市観光協会
☆勝浦市観光協会
☆御宿町観光協会

■房総ムーミン谷の仲間達♪
『おおたき 葵の会』
⇒二十八市でおなじみの大多喜の女将さん会のブログです。
『養老渓谷ふる里を守る会』
⇒養老渓谷の魅力を伝えるブログです。
『清恵おかみ日記』
⇒養老渓谷の和食処「清恵」さんのブログです。
『ムーミン列車が伊八のまちを走る。』
⇒国吉の衣料店「ファッションセンターよしだ」のブログです。
『栗原大輔のゆるやかナビゲーション』
⇒国吉観光駅長をされていた精密画家栗原さんのブログです。
御宿「大野荘」
⇒伊勢えび&あわびが専門の宿です。

■ブログ仲間線
『潮騒と潮風-房総環状鉄道』
⇒basa様のブログです。


■旧線
『【旧線】い鉄子の部屋へようこそ』(goo)

い鉄子のプロフィール

第2広告掲示板ですよw

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>甘醤油 5枚

 
 
 

読み取ってアクセス!

qrcode

管理人soychickenの呟き

TweetsWind





超おすすめ!

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略
いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略 (JUGEMレビュー »)
師匠の本です。日記と併せてお楽しみ下さい鉄揚げ♪

RSSとかはこちら。

JUGEMブログでございます。

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR